Skip to content

Sony

平成21年7月27日

男と女の不都合な真実

北米公開開始で大ヒット!
「P.S.アイラブユー」「幸せになるための27のドレス」を超える大ヒットスタート!

男と女の不都合な真実

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)配給「男と女の不都合な真実」※が、今週末7月24日(金)-7月26日(日)、2882スクリーンで北米公開開始となり週末興行成績2700万ドルをあげました。このオープニング成績はジェラルド・バトラー主演作品「P.S.アイラブユー」、キャサリン・ハイグル主演「幸せになるための27のドレス」の同成績を超える大ヒットとなりました。ロバート・ルケティック監督の作品(「キューティー・ブロンド」「ラスベガスをぶっつぶせ」)としても最高のオープニング成績となります。R指定作品ではありながらも、客層の62%が女性、64%が25歳以上の大人の客層をつかみ、ソニー・ピクチャーズ・リリーシング・インターナショナル、ワールドワイド・ディストリビューションのローリー・ブルーワーは口コミが効いて大ヒットしたとコメントしています。

 本作の日本公開は9月18日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードョーとなります。ご期待ください。

※SPEJ配給「男と女の不都合な真実」は、有史以来、我々人類を悩ませる永遠のテーマ“恋愛”について、男女の考え方のズレを笑いと涙で描くラブストーリー。男女の恋愛脳のズレ=男と女にとって不都合な真実とは!?その真実が明らかになる!?エンタテインメント作品です。
※日本でのレイティングは、R15+(15歳以上がご覧になれます)となります。

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F URL:http://sonypictures.jp