Skip to content

Sony

2009年10月6日

「ようこそゾンビランドへ」(仮)

北米初登場、1位獲得。

「ようこそゾンビランドへ」(仮)

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)配給「ようこそゾンビランドへ」(仮)(原題:ZONBIELAND)※は、北米で10月2日(金)-10月4日(日)3日間の週末3036館にて、2500万ドルの興行収入をあげ、北米初登場1位を獲得しました。映画批評家からの評価も高く、米映画批評サイト、ロテントマトで、89%という高得点。辛口批評で知られる米ヴァラエティでは、「ウディ・ハレルソンが素晴らしく、ゾンビ映画を新しく見せる」と評価しています。ウディ・ハレルソンは「2012」にも出演しており、今後も注目が集まります。

 以下が北米全米批評、本作絶賛メディアとなります。

米ヴァラエティ、LAタイムス、NYポスト、シカゴ・トリビューン、USA トゥデイ、シカゴ・サンタイムス、ボストン・グローブ、タイム・マガジン、トロント・スター、ウォールストリート・ジャーナル、NYデイリーニューズ、フィラデルフィア・インクワイヤラー、ローリング・ストーン、ニューズデイ、デンバーポスト、ダラス・モーニング・ニューズ、デトロイト・ニューズ、エンタテインメント・ウィークリー、ハリウッドレポーター、AP通信、アリゾナ・リパブリック、グローブ&メール、サロンドットコムなど。

 SPEJ配給「ようこそゾンビランドへ」は、来年日本公開予定となります。ご期待ください。
監督:ルーベン・フレイシャー、
脚本:レット・リース&ポール・ワーニック(「スパイダーマン」シリーズ、スピンオフ「VENOM」)
出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン他

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F URL:http://sonypictures.jp