Skip to content

Sony

2009年10月30日

映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
日米興行2日目終日成績も好調に推移
日本の成績は北米成績の37.2%を上げる好調振り

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(所在地:東京都港区虎ノ門 以下SPEJ)配給、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は初の終日上映となった公開2日目10月29日(木)に、興行収入1億4873万6900円、動員11万5486人を記録しました。 2日間(一晩と一日)の累計成績は、興行収入2億5318万2000円、動員20万6785人となりました。

 北米の10月28日成績は、3481館で興行収入7,445,661ドルを記録しました(前日の火曜夜興行220万ドルを含む)。これはこの日のトップで、2位「PARANORMAL ACTIVITY」の1,466,211 ドルの5倍以上の成績となり、北米映画興行が「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」一色となっていることを証明しています。

 これら日米の初日2日の興行成績を比較すると、日本は北米興行収入の37.2%をあげており、「スパイダーマン」シリーズ3作で日本の比率が平均20.5%だったのと比べ比率がかなり高く、日本における「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」への関心の高さが伺えます。

 なお、公開初日(10月28日)の全世界興行収入は、2010万ドルに到達しました。北米の7,445,661ドルに加え、海外で約1270万ドルを記録し、大ヒットのスタートを切っています。

 SPEJ配給、映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は、2週間限定、丸の内ピカデリーほか世界同時、大ヒット公開中となります。今後とも引き続きご期待ください。

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F URL:http://sonypictures.jp