Skip to content

Sony

2009年11月12日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<報道資料>

「2012」、全国書店2000店舗で
大キャンペーンを展開。
11月4日LAプレミア後、話題続々。

2012

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区虎ノ門 以下SPEJ)配給、ローランド・エメリッヒ監督最新SF超大作「2012」の全国書店タイアップが、公開を目前にひかえ、大きく展開しております。

 書店展開では2大出版販売会社とのタイアップにより、全国で約2000書店での大キャンペーンを実施。日販取引店舗では10月下旬より<2012年地球滅亡説>関連の書籍で、トーハン取引店舗では11月上旬より<世界終末&パニックドラマ>関連の書籍でフェア展開してまいります。

 11月4日(水)に米LAにてプレミアが華やかに開催され、その後、米ヴァラエティは「全世界興行収入でTSUNAMI(津波)を巻き起こすだろう」と商業的ヒットを確約。また米NASAに対して、一般の人々から、<2012年地球滅亡説>の真偽を尋ねる問い合わせ数が数千にも及んだとナショナル・ジオグラフィックが伝え、11月13日(金)北米公開を目前に、本作は社会現象となっております。他の映画評は以下です。

◆「世界の終末が2時間半のジェット・コースターになり、罪深さや後ろめたさが感じられるほど楽しい。」
スクリーン・インターナショナル
◆「監督はすべての想像力を、ディザスター・ムービーのマザーである本作の映像化に投入。」
ボックスオフィス・マガジン

 SPEJ配給「2012」は11月20日(金)に前夜祭実施後、11月21日(土)、丸の内ルーブルほか全国超拡大お正月公開となります。ご期待ください。

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F URL:http://sonypictures.jp