Skip to content

Sony

2009年11月24日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<報道資料>

映画「2012」、日本初登場1位。
公開10日間で北米成績1億ドル突破、
全世界成績4億4,930万ドルを突破。

2012

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区虎ノ門 以下SPEJ)配給、ローランド・エメリッヒ監督最新SF超大作「2012」が、前週末2日間<11月21日(土)-22日(日)の2日間>、日本公開開始となり、613スクリーン、345サイトで5億7,365万9,750円の成績をあげ、初登場1位を獲得いたしました。

 本作は前夜祭11月20日(金)5,027万7,700円、祝日23日(月)2億5,410万6,050円の成績をあげて、前夜祭含む4日間で 8億7,804万3,500円の公開週末成績を稼ぎ出しました。

 客層は20歳代男女を中心にカップルやファミリーを含んで幅広く、キー・ローカル対比も27:73と大ヒット作らしい比率となり、息の長い興行が期待できます。

 また北米のぞく海外テリトリー、107マーケット、前週末1億50万ドルの成績をあげ、海外累計成績は3億4,110万ドルに到達。北米累計成績は1億820万ドルとなり、公開10日間で1億ドルを突破。全世界累計成績4億4,930万ドルと、地球規模の驚異的大ヒットを2週目も好調に維持しております。

 SPEJ配給「2012」は丸の内ルーブルほか全国超拡大お正月公開となります。ご期待ください。

以上

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F

URL:http://sonypictures.jp