Skip to content

Sony

SPEJ作品「17歳の肖像」が
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で
招待上映

17歳の高校生 50名を映画祭事務局が招待

『17歳の肖像』

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)配給、「17歳の肖像」※が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭〈2月25日(木)-3月1日(月)開催〉に出品され、2月27日(土)13時にて招待上映されます。

 映画祭事務局は17歳の高校生50人を、この上映にご招待。この50名の方々は北海道メディア協力の招待告知などから応募、抽選で当選された現役高校生で、17歳の方々を中心とした<平成の新成人>ならぬ<平成の高校生たち>です。現代から振り返って描いた1960年代英国の<17歳の姿=肖像>を、この50人の方々がどのように見てくださるのか。アンケートも実施いたします。北海道メディアなど多数、取材予定となっております。

 今後ともSPEJ配給作品にご期待ください。

 ※米国アカデミー賞作品賞含む3部門ノミネート獲得、英国アカデミー賞主演女優賞受賞「17歳の肖像」はTOHOシネマズシャンテほか4月17日(土)GWより全国順次公開。

以上

<お問合せ先>      株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
映画業務推進室&コーポレート広報
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 2F http://sonypictures.jp