Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ配給
デビッド・フィンチャー監督最新作

映画「ソーシャル・ネットワーク」

NY映画祭にてワールドプレミア
オープニング・ナイト作品に選出

ソーシャル・ネットワーク

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)配給、デビッド・フィンチャー監督最新作、映画「ソーシャル・ネットワーク」※(主演:ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク、アンドリュー・ガーフィールド)がNY映画祭のオープニング・ナイト作品に選出され、ワールド・プレミア上映となることが決定いたしました。上映日は9月24日金曜日。本作には新スパイダーマン役に大抜擢のアンドリュー・ガーフィールドも出演。北米公開は10月1日。NY映画祭の開催期間は9月24日から10月10日まで。

 「時代の精神をここまでパワフルに描ききった作品は稀有。フィンチャー&ソーキンという監督・脚本コンビは、巨匠ルメット&バディ・チャイエフスキー(「ネットワーク」/アカデミー賞受賞作)を彷彿させる。映画として傑作であるだけでなく、より大きな文化的問題を反映。そして、この二人が現代映画の最先端を走るコンビだということを再確認させる」、「娯楽性と問題性の両方を合わせ持つ傑作。だからこそ映画祭のオープニングを飾るのにふさわしい」と映画祭側は絶賛。

 今後ともSPEJ配給作品にご期待ください。

※映画「ソーシャル・ネットワーク」は2011年1月丸の内ピカデリー他全国公開。
本作の物語:今や全世界5億人のユーザーを誇る巨大ソーシャル・ネットワークとなったフェイスブック。
その創設者マーク・ザッカーバーグは、ハーバード大学在学中、自分の学生寮の一室で、天才的なIT技術によりコミュニケーション革命を起こすことに。たった6年で史上最年少億万長者になっていく。その成功の裏に潜む、友情と裏切り、法的闘争などを通して、<5億人の友をつくるには、敵を作らざるを得ないこと>を証明していく…。

以上

<お問合せ先>      株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
映画業務推進室&コーポレート広報
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp