Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
WOWOW制作ドラマの継続的販売契約を締結
大ヒットドラマ「パンドラ」をAXNミステリーに販売

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区 代表取締役 盛田昌夫、以下SPEJ)は、このたび、株式会社WOWOW (東京都港区 代表取締役社長 和崎信哉、以下WOWOW)が制作し、放送した連続ドラマW「パンドラ」(全8話)のCS放送許諾販売権を取得し、グループ内のチャンネルである株式会社ミステリチャンネルが運営する「AXNミステリー」向けに販売したことを発表いたしました。

 2008年に制作されたWOWOWのオリジナルドラマ「パンドラ」は、「14才の母」「GOOD LUCK!!」「マチベン」「同窓会~ラブ・アゲイン症候群~」など、数々の大ヒットドラマを世に送り出してきた人気脚本家・井上由美子氏が書き下ろした骨太な本格医療サスペンスです。このたび「AXNミステリー」において、WOWOW放送後、日本国内におけるはじめての他局での放送として7月28日から放送されることになりました。
 SPEJは今後も高い評価を得ているWOWOWの連続ドラマWをはじめ、国内外の良質なコンテンツを販売していく体制をとってまいります。

<SPEJについて>
SPEJは、ソニーグループの持つさまざまな技術力、コンテンツ、グローバルなネットワークを背景に、ハリウッドのメジャー・スタジオの日本法人としての経験と利点を活かし、デジタルライフをリードするコンテンツ・プロバイダーです。あらゆるメディアやチャンネルを通じ、お客様のニーズに合わせた多岐に亘るサービスを展開し、夢と感動を与えるエンタテインメント作品の提供に努めてまいります。

<AXNミステリーについて>
ヨーロッパを中心とした世界の上質なミステリードラマをお届けする、日本唯一のミステリー専門チャンネル。不朽の名作から日本独占初放送の最新作まで、選りすぐりのミステリードラマを豊富にラインナップ。アガサ・クリスティ原作の「ミス・マープル」やアーサー・コナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズの冒険」、「逃亡者」などの往年の人気作のほか、最新全米大ヒットドラマ「THE TUDORS~背徳の王冠~」や「WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官」など、最新ミステリードラマを続々放送。AXNミステリーを運営する株式会社ミステリチャンネルは、SPEJの100%子会社です。

以上

<お問合せ先>   株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 2F
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  テレビライセンスセールス部
〒105-0022 東京都港区海岸1丁目11番1号 ニューピア竹芝ノースタワー 17F
http://sonypictures.jp