Skip to content

Sony

賞レースの本格スタート!
ナショナル・ボード・オブ・レビュー
作品賞ほか

デヴィッド・フィンチャー監督最新作

ソーシャル・ネットワーク

米ニューヨークで現地時間12月2日(木)、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞の各賞が発表され、デヴィッド・フィンチャー監督最新作『ソーシャル・ネットワーク』(1月15日 日本公開)が、作品賞・監督賞・主演男優賞・脚色賞の最多4賞を受賞しました。
ナショナル・ボード・オブ・レビューは賞レースシーズン最初の大きな発表。すでに本年度アカデミー賞の最有力として注目されている『ソーシャル・ネットワーク』への期待がますます高まる幸先のよい賞レーススタートとなりました。引き続きご注目のほどよろしくお願いいたします。

受賞・ノミネートリスト
☆受賞☆
ナショナル・ボード・オブ・レビューThe National Board of Review Awards 発表12/2
作品賞
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
主演男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ
脚色賞

===============================================================================
○ノミネート(発表前)○
サテライト賞 The Satellite Awards (発表12/19)
作品賞(ドラマ部門)
主演男優賞(ドラマ部門) ジェシー・アイゼンバーグ 
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
助演男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
脚色賞/編集賞/作曲賞

☆受賞☆
ハリウッド映画祭 The Hollywood Film Festival
ブレイクスルー男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
アンサンブル俳優賞 ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ルーニー・ マーラ、アーミー・ハマー他
脚本賞 アーロン・ソーキン/編集賞 カーク・バクスター、ジャネク・シルス

映画『ソーシャル・ネットワーク』 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達をつくった男は、何を手に入れ、何を失ったのか。

2011年1月15日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!

お問合せ:ソニー・ピクチャーズ 映画マーケティング