Skip to content

Sony

ゴールデン・グローブ最多4部門受賞!

☆☆オスカー最有力☆☆

ソーシャル・ネットワーク

第83回アカデミー賞
結果発表

作品賞・監督賞ほか8部門!

 米ロサンゼルスで1月25日(火)、第83回アカデミー賞のノミネーション発表が行われました。すでに各映画賞を総なめにし、ゴールデン・グローブ賞を作品賞・監督賞ほか最多4部門で受賞、日本公開でも週末興行成績2週連続ナンバー1を獲得しているデヴィッド・フィンチャー監督の青春ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』(大ヒット上映中!)は、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞、編集賞、録音賞の8部門でノミネート!
 尚、ノミネート者が集まるノミニーズ・ランチョンパーティーは現地時間2月7日(月)、授賞式は現地時間2月27日(日)<日本時間28日(月)>に行われます。また、1/25現在の受賞数は、37の映画賞・映画祭で合計106冠です。
 引き続きご注目のほどお願いいたします。

☆作品賞
☆監督賞 デヴィッド・フィンチャー
☆主演男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ
☆脚色賞 アーロン・ソーキン
☆撮影賞 ジェフ・クローネンウェス
☆作曲賞 トレント・レズナー&アッティカス・ロス
☆編集賞 アンガス・ウォール&カーク・バクスター
☆録音賞(sound mixing)

ソーシャル・ネットワーク

映画『ソーシャル・ネットワーク』
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達をつくった男は何を手に入れ、何を失ったのか。友情、裏切り、嫉妬、憧れを描いた青春ドラマ。

大ヒット公開中!

お問合せ:ソニー・ピクチャーズ 映画マーケティング部