Skip to content

Sony

ゴールデン・グローブ賞作品賞・監督賞ほか主要4部門受賞
アカデミー賞作品賞・監督賞ほか主要8部門ノミネート

デヴィッド・フィンチャー監督最新作

ソーシャル・ネットワーク

ゴールデン・グローブ賞&アカデミー賞効果!
高いホールド率で
公開24日目にして10億円突破!!

 1月15日(土)に日本公開され、2週連続興行成績1位を獲得、第68回ゴールデン・グローブ賞主要4部門を受賞し、第83回アカデミー賞では作品賞・監督賞・主演男優賞ほか8部門にノミネートされているデヴィッド・フィンチャー監督最新作の青春ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』が、公開24日を迎えた2月7日(月)に興行収入10億円を突破いたしました。2月7日までの累計興行収入は1,010,667,900円、動員786,942人となります。
 公開1週目の17日(月)にゴールデデン・グローブ賞の発表、公開2週目の25日(火)にはアカデミー賞ノミネート発表があり、映画の高いクチコミと、タイムリーなニュースとの相乗効果が『ソーシャル・ネットワーク』ブームの追い風となりました。
 また、各映画サイトでも観た観客による投稿がさらに未見の観客へ話題を呼び、映画サイト「Movie Walker」の「見てよかったランキング」で1位、「ぴあ映画生活」でも「クチコミ投稿数ランキング」で1位、「上映中作品観たい映画ランキング」で1位にランキングされています。(2月8日現在)
 アカデミー賞授賞式の2月28日(月)<現地時間27日(月)>まで、まだまだこの勢いがどこまで延びるか目を離せません。今後の『ソーシャル・ネットワーク』の動向にますますご注目ください。

 公開後毎週末の成績は以下の通りです。

  成績 動員 前週比
【公開1週目】 1月15日(土)16日(日) 161,268,400円 116,573人  
1月17日(月)ゴールデン・グローブ賞発  
【公開2週目】1月22日(土)23日(日) 165,585,700円 120,698人 103%
1月25日(火)アカデミー賞ノミネート発表  
【公開3週目】1月29日(土)30日(日) 125,429,000円 90,556人 76%
【公開4週目】2月5日(土)6日(日) 84,450,300円 61,489人 67%

映画『ソーシャル・ネットワーク』
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達をつくった男は何を手に入れ、何を失ったのか。友情、裏切り、嫉妬、憧れを描いた青春ドラマ。

大ヒット公開中!

お問合せ:ソニー・ピクチャーズ 映画マーケティング部