Skip to content

Sony

エミー賞3年連続受賞! ソニー・ピクチャーズ テレビジョン作品

『ブレイキング・バッド』全4シーズン
フジテレビNEXTで日本初放送決定!!

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区 代表取締役 盛田昌夫)が放送権を所有する話題の米国テレビドラマ『ブレイキング・バッド』全4シーズンが、フジテレビCS放送フジテレビNEXT(東京都港区 代表取締役社長 豊田皓)で日本初放送(*1)されることが決定しました。

 『ブレイキング・バッド』は、米ソニー・ピクチャーズ テレビジョン製作のテレビドラマで、斬新なストーリーが大反響となり、2008年からアメリカのケーブルテレビ局AMCにて第3シーズンまで放送されています。

 本作は、2010年の米TIME誌 TVシリーズTOP10で、堂々の1位を獲得。さらに、アメリカ放送業界で最も権威のあるエミー賞をはじめ、数々のアワードを受賞。主演のブライアン・クランストンは、その迫真の演技で圧倒的な評価を得、2008年から2010年まで3年連続でエミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。

 アメリカでは、2011年後半に待望の第4シーズンが放送予定となっており、『ブレイキング・バッド』の日本初放送決定は、放送前のシーズンを含めた全4シーズン(66エピソード)を包括した異例の契約となります。

『ブレイキング・バッド』全4シーズン
フジテレビNEXTで、6月8日(水)22:00~22:50より、日本初放送開始!

(*1) 日本においては、第1、2シーズンのDVDが好評発売/レンタル中。第1シーズンがVODで配信済み。

ブレイキング・バッド
<主な受賞>
2008年 ・エミー賞 ドラマ・シリーズ部門―主演男優賞、シングルカメラ編集賞
  ・サテライト賞 テレビシリーズ ドラマ部門―主演男優賞
2009年 ・エミー賞 ドラマ・シリーズ部門―主演男優賞、シングルカメラ編集賞
  ・米TIME誌 TVシリーズTOP10―第3位
2010年 ・エミー賞 ドラマ・シリーズ部門―主演男優賞、助演男優賞
  ・米TIME誌 TVシリーズTOP10―第1位
<ストーリー>
余命わずかと宣告された高校の化学教師ウォルター・ホワイトが、愛する家族に財産を残すために選んだ道は…。生真面目な男の悲しき暴走は、未曾有の狂騒を生み出しながら、徐々にそのスピードをあげていく! 全米が驚愕した常識を超えたストーリー展開のクライム・ヒューマン・ドラマが、ついに日本初放送!
 
"輝かしくて、怖くて、衝撃的で、時にたまらなく笑える。
『ブレイキング・バッド』はもう「21世紀のベスト・ドラマ」だ。"
― スティーヴン・キング(作家)

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp