Skip to content

Sony

訃 報

 米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPE)で会長兼CEOを務め、50年以上にわたり映画業界に多大なる功績を残したジョン・キャリー氏(JOHN CALLEY/享年81歳)が、9月13日に逝去いたしました。

 キャリー氏は、1970年代にワーナー・ブラザーズ、1990年代にMGM/United Artistsで製作指揮を執り、1996年に社長兼最高執行責任者(COO)としてSPEに迎えられ、1998年に同社 会長兼CEOに就任しました。同氏の下でSPEは『スパイダーマン™』などの大ヒット作を生み出しました。同氏は2003年の退任後も、世界的に成功を収めたSPEの『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズを製作するなどの活躍を続けてきました。
 2009年、映画芸術科学アカデミーは映画業界に顕著な貢献をした製作者を称える「アービング・G・タルバーグ賞」を、キャリー氏に授与しました。

 ソニー(株)会長 兼 社長 CEOのハワード・ストリンガー氏は、「キャリー氏は、優れた感性と人間的な寛大さによって、3つのハリウッドスタジオを率いた類まれな経営者として、映画史にその名を残すでしょう」とコメントしています。

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp