Skip to content

Sony

ソニーの拡張現実感技術「SmartAR™」を利用した
業界初!
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』店頭販促プロモーションを実施!
世界侵略:渋谷決戦SHIBUYA TSUTAYAをエイリアンから守れ

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(住所:東京都港区、代表取締役:盛田昌夫、以下SPEJ)は、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の12月21日のブルーレイ&DVDのリリースにあたり、ソニー株式会社(以下ソニー)が開発したAR(Augmented Reality=拡張現実感)技術「SmartAR™(スマートAR)」を使った映画業界初となるAR店頭販促プロモーション「世界侵略:渋谷決戦」を、本日12月21日より、SHIBUYA TSUTAYA店頭にて展開いたします。

 今回の店頭販促プロモーション『世界侵略:渋谷決戦』は、ソニー株式会社が本年5月に技術発表を行い、現在実証実験を行っている「SmartAR™」の技術協力を受けて実現した映画業界初の試みとなります。SHIBUYA TSUTAYA店内に陳列されている『世界侵略:ロサンゼルス決戦』セルブルーレイ商品を店内に設置したカメラにかざすと、それを認識してARが起動し、設置されたモニター画面にレーザー銃があらわれ、同じく画面上にあらわれるエイリアンやUFOを撃退することで、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』世界観を体感できる仕組みとなっています。

 今回の試みは単なる店頭でのプロモーションの枠に留まらず、ソニーの技術とSPEJがタッグを組んで、最先端テクノロジーと映画のコラボレーションという更なる新しいエンタテインメントの世界を創造する先駆けになるものと自負しております。
SPEJは、今後も業界をリードするような新しい試みにチャレンジしてまいります。

■ 『SmartAR™』について
ソニー株式会社が開発したマーカーレス方式と呼ばれる画像認識技術を利用したAR技術です。特長としては、高速トラッキング技術により、対象物に対して、高速かつ高い精度でAR合成を表示することができます。 「SmartAR™」は、ソニー株式会社の商標です。

以上

【本件に関するお問合せ先】
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ホームエンタテインメント

「世界侵略:渋谷決戦」 概要

■時期 2011年12月21日 (~約2週間)
  ※『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のブルーレイ&DVDの発売・レンタル開始時
■店舗 SHIBUYA TSUTAYA 店頭 ブルーレイ&DVD売場(1F)
  ※東京都 渋谷区宇田川町21-6
■概要 「SmartAR™(統合型 拡張現実感技術)」を使用し、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』の 世界観を体感できる業界初となる店頭販促プロモーション。
  1) オープニング画面  
  「SmartAR™(スマートAR)」を使った映画業界初となるAR店頭販促プロモーション「世界侵略:渋谷決戦」 ①店内で『世界侵略:ロサンゼルス決戦』のジャケット・ケースを設置されたUSBカメラに向ける
  2) プレイ画面  
  「SmartAR™(スマートAR)」を使った映画業界初となるAR店頭販促プロモーション「世界侵略:渋谷決戦」 ②ジャケットから銃が出現する
  「SmartAR™(スマートAR)」を使った映画業界初となるAR店頭販促プロモーション「世界侵略:渋谷決戦」 ③エイリアンやUFOも出現
④銃が乗っているジャケットの向きをエイリアンやUFOに向けて撃退する
  3) エンディング画面  
  「SmartAR™(スマートAR)」を使った映画業界初となるAR店頭販促プロモーション「世界侵略:渋谷決戦」 ⑤得点とプレイ中の写真が表示
⑥#渋谷決戦 と共に友達と共有しよう