Skip to content

Sony

あの懐かしの巨大トロフィーが銀座にやって来る!
IMAGICA BS開局記念・ドラマ『PAN AM/パンナム』日本初放送記念
「PAN AM/パンナム」展  東京・銀座 ソニービル
開催期間:2012年 3月19日(月)~4月1日(日)

 株式会社IMAGICA TV(東京港区・伊藤明代表取締役)と株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京港区・盛田昌夫代表取締役)は、2012年3月19日(月)~4月1日(日)の期間、「PAN AM/パンナム」展を、銀座 ソニービルにて開催いたします。これは、IMAGICATVが3月1日に新BS放送(イマジカBS)を開始、米ソニー・ピクチャーズ テレビジョン製作の最新TVドラマ『PAN AM / パンナム』の日本独占初放送を記念して行われるものです。

 TVドラマ『PAN AM / パンナム』の舞台となる‘パンナム’※は、かつて実在した米国の航空会社で、日本にもゆかりが深く、ブルーの企業ロゴは現在40歳以上の世代にはおなじみのものです。その先進的なデザイン・独自のカルチャーには、いまだ多くの根強いファンがいます。当イベントでは、元パンナム関係者の多大なご協力により、ドラマの世界と実在の世界との両方でパンナムを楽しんでいただけます。

 ソニービル8階OPUSでは、ドラマ『PAN AM / パンナム』の第1話や、ここでしか見ることができない“パンナム”に関する特別映像を、大迫力の200インチ画面でお楽しみいただけます。さらに、このドラマの日本版エンディングテーマ「Up, Up And Away (feat. May J.)」を歌うゴスペラーズとMay J.からのビデオメッセージも上映いたします。

 1階エントランスホール他では「日本とパンナム」をテーマに展示を行います。
 目玉は、パンナム極東支配人D.ジョーンズ氏の「ヒョーショージョー!」で有名な、大相撲の優勝力士に贈られていた「パンナム杯」。そのほか、全長1.5mのボーイング747の大型スケルトン模型、機内で配られた各種ノベルティグッズ、パンナム社内広報誌「クリッパーニュース」など貴重なアイテムが揃いました。

 さらに、今話題の人・きゃりーぱみゅぱみゅさんアレンジによる特別仕様のパンナム制服も展示する他、ゴスペラーズのコーナーでは、最新AR(拡張現実)をご体験いただけるオリジナルのフライヤーも配布いたします。

 ビル壁面には巨大な横断幕、入口横には大型看板を設置。土日祝日には麗しき「パンナム・ガール」との記念撮影も可能です。「パンナム」の世界観を満喫できる充実した内容となっております。

※パンナム:正式社名Pan American World Airways 1927年設立。ドラマの舞台となる1960年代には資産10億ドル、営業収益9億5000万ドル、世界5大陸120都市を結び、のべ8万マイルに及ぶ路線網を構築。世界一の収益と路線距離を誇り、「米国文化の象徴」「空の帝国」と称され、航空業界のリーダーであった。1991年倒産。

「PAN AM/パンナム」展 概要
【日時】 3月19日(月)~4月1日(日) 11:00~19:00  ※入場無料・入退場自由
【会場】 東京・銀座 ソニービル
  <8階> コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
<1階> エントランスホール 他
【主催】 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、株式会社 IMAGICA TV (イマジカBS)
【協力】 ソニー株式会社

【公式サイト】http://www.imagica-bs.com/panam/   【公式Facebook】http://www.facebook.com/PanAmJP

映画・ドラマ専門チャンネル 「IMAGICA BS」
 ハリウッド大作からヨーロッパの話題作、永遠の名画まで、魅力あふれる映画をハイビジョン、ノーカット放送。さらに、最新海外ドラマ、歴史ドラマを日本独占初放送。
2012年3月 「洋画★シネフィル・イマジカ」より名称変更して、BSデジタル放送スタート!
スカパー!e2、スカパー!HD、J:COM、ひかりTV、全国のケーブルテレビ、ブロードバンドTVで放送

【お問い合わせ】
株式会社IMAGICA TV 広報

【8階 OPUS】

①試写上映

 
  • ○ドラマ「PAN AM / パンナム」 第1話 日本語吹き替え版(平日:1日2回、休日:1日4回の上映を予定)
  • ○特別番組「パンナムヒストリー」※資料協力:PanAm Alumni Association-Japan  制作協力:TimeWarp Inc. 制作著作:イマジカBS
  • ○ゴスペラーズとMay J. オリジナルメッセージ (OPUS来場者へ向けたビデオメッセージ)
    ※上映時間の詳細は次のURLにてお知らせします。 http://www.sonybuilding.jp/event/opus/panam/

②展示物

 
  • ○パンナム制服2012きゃりーぱんなみゅリミックスモデル
  • いま注目の人・きゃりーぱみゅぱみゅさんが、雑誌「TV Bros.」(2月29日発売/3月3日号)の表紙と巻頭グラビアで使用したコスチューム。忠実に復刻した1960年代の制服に、彼女が自分流のアレンジを加えたもの。ベルト、スカートのシール、バッチ、スカーフ等は様々な時代のパンナムスチュワーデスが使用していた本物です。「きゃりーぱみゅぱみゅ」式制服リミックスであります。
    資料提供:「TV Bros.」東京ニュース通信社

【1階 エントランスホール】

①主な展示物

 
  • ○パンナム杯
  • パンナム杯
  • 1953(昭和28)年5月場所から1991(平成3)年5月場所まで、大相撲本場所において、パン・アメリカン航空から幕内優勝力士に贈られた重さ42kg、高さ1.3mにもなる巨大トロフィー。1961(昭和36)年からは「ヒョーショージョー!」のユニークなアクセントで有名な故ディビッド・ジョーンズ氏(パンナム極東支配人)が手渡し、その風景はパンナムの名前と共に多くの人々に記憶されている。
    資料提供:財団法人 日本相撲協会 相撲博物館
    写真提供:PanAm Alumni Association-Japan
  • ○パンナム化粧回し
  • 元関脇の高見山関(後の東関親方)に贈られた、パンナムのマークとカメハメハ大王の絵がついた化粧まわし。  資料提供:渡辺大五郎氏
  • ○ボーイング747模型
  • 全長1.5mのボーイング747の大型模型。胴体の一部がスケルトンになっており機内の様子を見ることができる。  資料提供:馬場正子氏(元パンナム日本支社広報部)

その他、パンナム社員が使用していた小物や、日本初公開の貴重な内部資料などを展示します。
※3月31日と4月1日のみ、一部の展示物は8階OPUSに移動します。予めご了承ください。

【その他】

①ゴスペラーズコーナーの設置(1階エントランスホール)

 

ドラマ「PAN AM / パンナム」日本版エンディングテーマ「Up, Up And Away (feat. May J.)」のCD発売に先駆け、着うた®,着うたフル®の配信がスタートするゴスペラーズ。先着で30,000名様に会場のソニービル限定のAR搭載フライヤーを配布。キャンペーン専用のアプリを起動しカメラを通してそのフライヤーをみると、そこだけで見られるゴスペラーズとMay J.からのコメントを楽しめます。
※AR:Augmented Reality=拡張現実感。カメラで撮影すると、画面に通常の視覚では知ることができない情報や仮想的な物体などの付加情報を表示させることができる。

②来場者特典

 

8階OPUSでドラマ「PAN AM / パンナム」の試写会に参加いただいた方、毎日先着100名様に「PAN AM / パンナム」オリジナルクリアファイルをプレゼントする他、雑誌「BRUTUS」2月15日号のパンナム大特集の抜き刷り冊子を配布いたします。
(いずれも、無くなり次第終了します)

 ③パンナム特別メニューの提供

 

『PAN AM/パンナム』展開催を記念して、ソニービル内の飲食店で特別メニューを提供します。
パブ・カーディナル(1階) 『PAN AM/パンナム』展 限定カクテル
マキシム・ド・パリ(B3階) PAN AMにまつわる特別メニューを期間限定でご用意
この件につきまして詳しくは29日のリリースをご参照ください。 http://www.sonybuilding.jp/restaurant/

3月19日(月)よりIMAGICA BSにて日本独占初放送!

ドラマ「PAN AM / パンナム」は、1960 年代を舞台に、当時世界中の憧れであった航空会社“パンナム”(正式社名:パン・アメリカン・ワールド・エアウェイズ)のスチュワーデスとして働く4人の女性の仕事や恋、ライフスタイルを描いたTVドラマシリーズです。緻密な時代考証や東西冷戦のスパイ活動なども盛り込まれ、華やかさとサスペンスが融合した本作は米国はじめ世界100ヵ国以上での放送が予定されています。日本では、この3月1日に開局するイマジカBSが独占初放送します。
※ドラマ「PAN AM / パンナム」の詳細は次のURLよりご確認ください。 http://www.imagica-bs.com/panam(イマジカBS 「パンナム」 公式サイト)