Skip to content

Sony

アメイジング・スパイダーマン

アド・キャンペーン いよいよ始動!

3月28日(水)MLB 2012シリーズ開幕戦
『マリナーズ対アスレチックス』の全国中継にて
60秒スポットをオンエア

平均視聴率12.3%! 大反響の声!

スタッフ・キャストを一新した新しいシリーズとして満を持して始動した『アメイジング・スパイダーマン』!
日本公開は6月30日(土)で、本国アメリカの7月3日より3日早い世界最速公開が既に決定していますが 春休みに入り、いよいよ本格的なアド・キャンペーンがスタートしました。昨日、3月28日(水)MLB 2012シリーズ開幕戦『マリナーズ対アスレチックス』の全国テレビ中継にて、日本初お披露目となる60秒スポットをオンエア。(日本テレビ(NTV)全国ネット 19:00~21:54 平均視聴率12.3% )
オンエア時の視聴率は 関東で13.2%(*関西・名古屋は15.2%)をたたき出し、スポットを見た一般の方々からも、「新しいスパイダーマンがクールでかっこいい!」「映像・アクションが凄い!」「ストーリーも謎めいていて、期待がもてる!」「公開まで待ちきれない!」など、大反響の声が続々と寄せられました!
新たなシリーズ、語られなかった物語、パワーアップしたウェブ・スウィング・アクション。
2012年最大の話題作・新たなシリーズの幕開けに是非 今後ともご期待下さい!

<ストーリー>
『アメイジング・スパイダーマン』はピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)の物語。幼い頃に両親が失踪し、伯父のベン(マーティン・シーン)と伯母のメイ(サリー・フィールド)に育てられ、友達も少なく、こもりがちな高校生ピーター。
多くの同年齢の青年と同じように、彼もまた、自分のアイデンティティーと葛藤する、そんなティーンエイジャーの一人だった。そしてグウェン・ステイシー(エマ・ストーン)との出会いが、彼が高校生活での最初の壁を克服するきっかけとなり、二人は初恋にとまどいながらも、秘密を共有し、絆を深めていくことになる。
そんなある日、父親が残した古びた鞄を見つけたことをきっかけに、両親の失踪について調べ始めたピーターは、やがてかつて父親の研究のパートナーだったオズコープ社のコナーズ博士(リース・イーヴァンズ)へと辿り着く・・・。自分の「過去」というパズルのピースをひとつひとつはめていくうちに、ピーターは思いもよらなかった父親の秘密を知ってしまう。そして、それこそが、彼に-スパイダーマンとして生きる-運命を、決意させるのだった。

『アメイジング・スパイダーマン』
監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リース・イーヴァンズ、サリー・フィールド、マーティン・シーン他

6月30日(土)TOHOシネマズ日劇他世界最速3D公開

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp