Skip to content

Sony

アメイジング・スパイダーマン

【アメイジング・ニュース】

TOHOシネマズ限定
3D特別映像公開!

 先日、先行上映が決定した(6/23[土]、24[日])、「アメイジング・スパイダーマン」。先行上映から約一ヶ月前となる5月25日(金)より、全国のTOHOシネマズ限定で約6分30秒の特別映像(3D限定)が上映されます。

 公開前の映画の映像と言えば、特報や予告編の映像が主流で3分以上の映像が劇場でかかることはほとんど 例がないが、今回は公開を待ち侘びている多くのファンのために6分以上の特別映像が用意され、公開チェーンであるTOHOシネマズ限定、「メン・イン・ブラック3」(3D版のみ)の本編終了後に上映されることが決まりました。
 特別映像では、予告にはない主人公ピーター・パーカー(スパイダーマン)の両親の失踪に隠された秘密や、ニューヨークで対峙する敵・怪物リザードとの戦いが初お目見え、新たなスパイダーマンの世界を楽しむ為に公開前に是非観ていただきたいファン垂涎映像となっています。

【映画「アメイジング・スパイダーマン」】

目撃せよ!スパイダーマン誕生の真実を。ピーター・パーカーはなぜ、スパイダーマンになったのか-。
失踪したピーターの父の秘密とは-。ピーターの両親はなぜ幼いわが子を残し、身を隠したのか-。
2012年最大の話題作・新たなシリーズの幕開けに是非今後ともご期待下さい!
 両親に置き去りにされた傷を負う高校生ピーター・パーカーの内面に深く迫り、より繊細にエモーショナルに描き切る新「スパイダーマン」!今回の新シリーズで、この愛すべき「スパイダーマン」の物語は、ピーターの「父親探しから自分探しの旅」という全く新しいアングルで生まれ変わった。 
 両親が幼いときに謎の失踪をとげ、 以来、ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた高校生ピーター・パーカー。孤児である負い目にも拘わらず、育ててくれた伯父伯母に感謝し、内気なりに熱い正義感を秘め、同じ高校に通うグウェンに秘かに思いを寄せる、そんな普通のティーン・エージャーだ。ただ、ひとつ、自分を捨てて行った父リチャードのおぼろげな面影が彼の心にしこりを残していた。科学者だった父に似て、高校でめきめきと科学的才能を発揮し始めた最近は特に、自分の中の父の存在と、現実の父の不在との葛藤に悩んでいた。だからこそ、父が置いて行ったブリーフケースの中のノートをきっかけに、かつての父の研究パートナーだったコナーズ博士を訪ね、父とコナーズ博士が果たせなかった研究成果を導き出すのは、ピーターにとっては父への愛情と憧れの表われでもあったのだ。それが、ピーターに、スパイダーマンとして生きる運命を強いるとはまったく予想だにせず・・・。だが、ピーターは、過酷なその運命を受け入れ、その道を選び進んでいくことで、ひとりの男としての成長をみていくことになる。

 『アメイジング・スパイダーマン』監督:マーク・ウェブ出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リース・イーヴァンズ、サリー・フィールド、マーティン・シーン他

6月23日(土)、24日(日)世界最速3D限定先行上映決定!
※一部劇場を除く
6月30日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開!

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp