Skip to content

Sony

シリーズ最新作 007

シリーズ誕生50周年記念作品!
007 スカイフォール

イギリスで公開週(7日間)歴代記録を樹立!
世界興収はすでに229億円を突破!
11月9日のアメリカ公開前に、
“スカイフォール旋風”が欧州を席巻!!

 シリーズ生誕50周年の節目に公開を迎える最新作『007 スカイフォール』(日本公開12月1日)。10月26日(金)にイギリスを始め世界25カ国で公開され記録的ヒットとなり、イギリスにおける007シリーズ史上No.1の成績を収めたことは既報のとおりです。
 11月2日(金)にはイギリスに続き、ドイツ、イタリア、ギリシャ、オランダ、スイス、オーストリアなどヨーロッパ各国で、週末成績初登場No.1の輝かしい公開成績となりました。
 さらにイギリスでは、公開7日間で5,966万ドル/3,700万ポンド(約47億7,300万円/1ドル=80円換算)の成績を上げ、『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』を抜いて、公開7日間の歴代1位の記録を樹立しました。また、2週目の週末成績を前週比-21%に留め2,574万ドル上げ、現在の興行収入は8,577万ドル(約68億6100万円)となっています。このイギリスでの記録的大ヒットを受け、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは「シリーズ50周年の記念すべき年に、これほどのボンドファン及び映画ファンが、本作を支持してくださったことに感謝します」とコメントしました。
 現在『007 スカイフォール』は世界81カ国で公開され、その総成績は2億8,700万ドル(約229億6,000万円)にものぼっています。アメリカでの公開を待たずしてこの成績は驚異的で、いよいよ今週11月9日(金)には、全米でどんな記録を樹立するのか注目されるところです。

『007 スカイフォール』
監督:サム・メンデス  製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン  英国公開:10月26日、全米公開:11月9日
出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、ジュディ・デンチ、ベレニス・マーロウ、ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー ほか
主題歌:アデル「スカイフォール」

12月1日TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp