Skip to content

Sony

アカデミー賞作品賞ほか計5部門ノミネート!
<作品賞、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)、助演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)、撮影賞、音響編集賞>
クエンティン・タランティーノ最新作

ジャンゴ 繋がれざる者

全米でタランティーノ史上最高のヒット作
ヨーロッパ全土をも席捲!!
世界38カ国で週末成績NO.1!

 超豪華キャストでおくるクエンティン・タランティーノ最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』(日本公開3月1日)が、全米で昨年の12月25日(火)に公開され、タランティーノ監督前作『イングロリアス・バスターズ』の初日記録を超えたことは既報のとおりです。さらに先週末の1月19日(土)、20日(日)には全米興行収入が1億3,840万ドルとなり、タランティーノ史上最高のヒット作だった『イングロリアス・バスターズ』の全米最終興行収入1億2,054万ドルの記録を5週目にして破りました。

 さらに先週末は『ジャンゴ 繋がれざる者』がドイツ、フランス、イギリス、イタリア、オーストリアなどヨーロッパを始めとしたアメリカ以外の海外54カ国で公開され、そのうち38カ国で初登場NO.1の成績で登場。ヨーロッパの今週末は大雪に見舞われたにもかかわらず、その成績は同54カ国合計比較で『イングロリアス・バスターズ』の30%増の4,810万ドルになります。

 本作は観客に熱狂的に受け入れられただけでなく、批評家からも大絶賛を受けており、また12月から始まった各賞レースを賑わせており、2月24日(現地時間)に発表となるアカデミー賞では、作品賞を始め、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)、助演男優賞(クリストフ・ヴァルツ)、撮影賞、音響編集賞の5部門にノミネートされており、大いに期待が高まるところです。今後とも『ジャンゴ 繋がれざる者』の動向にご注目ください。

2013年3月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp