Skip to content

Sony make.believe

世界中で旋風を巻き起こし続けるスーパー・ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクション!
彼らの魅力満載の3Dドキュメンタリー!

ワン・ダイレクション
THIS IS US

全米週末興行成績No.1!!
母国イギリスをはじめ、No.1スタート続々!日本でも大ヒットの兆し!

 全世界でトータル・セールス1500万枚を記録し、いま世界中を最も熱狂させているボーイズ・グループ、ワン・ダイレクション(1D)。デビュー・アルバムがビートルズも成し遂げられなかった英グループ史上初となる、全米チャート初登場1位を獲得、続くセカンド・アルバムでも1位を獲得するなど前人未到の快挙を次々に達成し、華々しい活躍を見せています。そんな彼らが母国イギリスのO2アリーナを皮切りに、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、オーストラリア、そして日本などを回ったワールド・ツアーに密着し、メディアではうかがいしれない彼らの“最新”の素顔に迫った3D映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』が、先週8月29日(木)にイギリス、翌8月30日(金)に全米にて公開となりました。
 全米では2,735スクリーンで公開され、1,700万ドル(約16億7500万円/1ドル=98.5円換算)の成績を収め、週末成績NO.1のスタート。本国イギリスでもNo.1ヒットとなったほか各国でNO.1スタートを切っており(※)、公開されたインターナショナル53ヶ国オープニング週末累計成績は1、450万ドルの成績となりました。
 この世界中での大ヒットにより、アメリカとイギリスだけに留まらない彼らの人気が世界中に広まっていることが改めて確認されています。また、全米では観客の87%が女性、65%が17歳以下という、この映画ならではの特色ある観客層を確実に集客しており、今後も他の層への広がりによってさらなるヒットが期待されます。
 11月の来日公演を控え、11月1日(金)の公開が待たれる日本では、先週末から劇場前売り鑑賞券を発売。それに先立ち、22日(木)より前売り鑑賞券先行発売を行ったローソンチケットでは発売初日に約2,000枚の売り上げを達成、またコンビニエンスストア ローソンでも10月以降「THIS IS US」タイアップキャンペーンの実施を予定しており、早くも映画の大ヒットを予感させています。(チケット等詳細はローソン「THIS IS US」キャンペーンサイトhttp://lwp.jp/odr/campaign/static/odr/をご参照ください。)『ワン・ダイレクション THIS IS US』には、1月の来日時の様子や、彼らが日本ではしゃぐ素顔も収録されるなど、日本のファンも待望の作品になっています。11月1日(金)に日本公開となりますので、今後もご注目ください。

※【No.1スタートの各国オープニング成績状況】

イギリス:650スクリーン、570万ドルで、『ジャスティン・ビーバー~』の187%、『THIS IS IT』も超えるスタート。
フランス:100スクリーン、72万ドル。『ジャスティン・ビーバー~』のトータル成績を既に突破。
オランダ:45スクリーン、54万ドル。『ジャスティン・ビーバー~』の2.3倍。

『ワン・ダイレクション THIS IS US』監督:モーガン・スパーロック(『スーパーサイズ・ミー』)

11月1日(金)、新宿バルト9他全国ロードショー!

 

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp