Skip to content

Sony make.believe

『第9地区』の監督 衝撃の最新作!
インターナショナル興行収入
2週連続1位!

エリジウム

 2009年、南アフリカを舞台に、地球にやってきた‘エビ型’エイリアンと、それを抑圧する人類の対立をドキュメンタリックに描いた『第9地区』の監督ニール・ブロムカンプ。その彼が、マット・デイモンとジョディ・フォスターをむかえ、ハリウッドで放つSF衝撃作『エリジウム』は、既報の通り8月9日(金)に全米で公開され週末興行成績1位の大ヒットとなり、さらにインターナショナルでも、8月16日(金)~8月18日(日)でのインターナショナル週末興行成績1位に続いて、8月30日(金)~9月1日(日)も2度目の1位を獲得しましたが、9月6日(金)~9月8日(日)も引き続き2,120万ドルを稼ぎ出し3度目のインターナショナル週末興行成績1位に輝きました。
 『エリジウム』は先週までは世界55カ国(テリトリー)で公開中でしたが、今週は52カ国(テリトリー)に減少したにもかかわらず、中国で新たに6.253スクリーンで公開され1,170万ドルをたたき出す大ヒットとなったため、今週もインターナショナルの週末興行成績1位となりました。また、先週は新たにフィリピンでも公開され、こちらも初登場1位の成績となりました。これで初登場週末成績1位となった国はインターナショナルで25カ国、累計興行成績は1億2700万ドルです。

 また、アメリカでも息の長い興行を続けており、5週目で第7位の大健闘を続け、先週 最終興行成績予想が8,200万ドルから8,900万ドルへ上方修正されましたが、今週はさらに9,100万ドルに上方修正されました。(米Box Office Analystによる)
来週末9月20日の日本での動向にぜひご期待下さい。

映画『エリジウム』監督/ニール・ブロムカンプ  出演/マット・デイモン、ジョディ・フォスター他 

9月20日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

 

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp