Skip to content

Sony

ロボコップ

全米公開に先立ち、アジア3ケ国で先行公開!
全ての国で初登場No.1の大ヒット!!

半分人間、半分ロボット。最強の警官誕生!

 2028年、世界各地の軍事ロボット化が進む一方、アメリカではロボット配備禁止法が施行されており、市場独占をもくろむ巨大企業オムニコープはあらゆる手段で法を覆す画策をしていた。そんなとき、不可解な事故により瀕死の重傷を負った刑事アレックス・マーフィは、オムニコープの最先端ロボット技術によって最強の警官“ロボコップ”として再生する。
 1987年に公開され、世界中で爆発的ヒットを飛ばした『ロボコップ』が、劇場用映画として再び帰って来ました。この度全米公開2月12日に先駆け、アジアでは旧正月にあたる1月31日にマレーシア、台湾、シンガポールの3カ国で先行公開され、各国初登場NO.1をたたき出す記録的大ヒットとなりました。
 初登場1位を獲得した国と成績は以下の通り。

 ■マレーシア(233スクリーンで公開) 週末3日間で233万ドル(約2億4000万円
  *1ドル102円計算)これは同国における
「キャプテン・アメリカ」の70%アップ
「アイアンマン」の80%アップという好成績!
 ■台湾(140スクリーン) 183万ドル(約1億9000万円)
 ■シンガポール(60スクリーン) 130万ドル(約1億3000万円)

 この勢いで2月12日の全米公開に次ぎ、いよいよ3月14日(金)日本公開となる『ロボコップ』は、この春一番の期待の洋画となりそうな勢いです。今後の『ロボコップ』の動向にご注目ください。

映画『ロボコップ』
【監督】ジョゼ・パジーリャ (『バス174』、『エリート・スクワッド』)   【出演】ジョエル・キナマン ゲイリー・オールドマン サミュル・L・ジャクソン マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、他 /全米公開:2月12日
■『ロボコップ』公式サイト:http://www.robocop-movie.jp/
■『ロボコップ』公式Facebook:https://www.facebook.com/Robocop.movie.JP 
■『ロボコップ』公式Twitter:https://twitter.com/Robocop_JP

3月14日(金)丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリー他全国ロードショー

 

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp