Skip to content

Sony make.believe

60年代海外ヒットドラマ
「かわいい魔女ジニー」が復活登場!
第1シーズンをカラー版にて日本初放送!

テレビ東京で2月7日(金)より 月曜~金曜 毎朝8:00放送開始!

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)は、権利を所有する『かわいい魔女ジニー』(原題:I Dream of Jeannie)の放送契約を株式会社テレビ東京と結び、2014年2月7日(金)より復活放送されることが決定しました。

『かわいい魔女ジニー』は、1965年から1970年にかけてアメリカの三大ネットワークのひとつNBCで139話放送されたシチュエーション・コメディ。日本では、第1シーズンを1966年8月30日~1968年5月まで、第2シーズンを1969年10月4日~1970年3月28日まで日本国際エンタープライズ(現SPEJテレビジョン ディストリビューション)配給の元、毎日放送・NET(現テレビ朝日)で放送。当時、『奥さまは魔女』(アメリカ ABCにて1964年~放送/日本 TBSにて1966年~放送)と人気を二分する人気番組でした。

「かわいい魔女ジニー」■注目ポイント:
放送当時、第1シーズンは白黒35mmバージョンで放送されたが、この度、カラー化されたバージョンをテレビ東京にて日本で初めて放送することが決定。

1968年の日本初放送時に、パイロット版であったために地上波で放送されなかった幻の第1話が、カラー版となって復刻。主人公の宇宙飛行士・トニーが島に不時着して謎の壷を拾うシーンを初めてカラーで見ることができる。

この日本語版には若き日の愛川欣也氏がロジャー少佐役で吹き替えに参加している。(途中から島俊介氏に変更)

本作の原作・脚本・製作総指揮は、「ゲームの達人」「真夜中は別の顔」等の小説や数々のアメリカのドラマの脚本をてがけたシドニー・シェルダン。彼が手がけた最初のヒットドラマとなる。

■ストーリー:
宇宙飛行士のトニーが南の島でひろった謎の壷。そのなかには可愛らしい魔女ジニーが封印されていた。トニーと離れたくないとアメリカについてきたジニーは、「殿」と見込んだトニーを喜ばせようと魔法で大活躍。しかし、なぜかいつも大騒動になってしまう。

■放送情報:
『かわいい魔女ジニー』
テレビ東京 2月7日(金)より 第1話~139話放送 月曜~金曜 毎朝8:00~8:25 (関東ローカル)

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  テレビジョン ディストリビューション部
〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー http://sonypictures.jp