Skip to content

Sony

半分人間、半分ロボット。最強の警官、世界で始動!
ロボコップ
15カ国でNo.1大ヒット!
インターナショナル興行収入1位!

 アジアでは旧正月にあたる1月31日にマレーシア、台湾、シンガポールの3カ国で先行公開され、各国初登場No.1をたたき出す記録的大ヒットとなったことが既報の通りの『ロボコップ』。先週は、全米を始め17カ国で公開され、そのうち12カ国が初登場No.1をマークする大ヒットとなり、また3週目となるマレーシア、2週目となるエクアドル、ニュージーランドでも引き続き1位の座をキープし、世界で『ロボコップ』が1位の成績を収めた国は15カ国となっています。その成績は、ロシアの1,153スクリーン540万ドル(約5億5千万円*1ドル102円換算/これは同国における『キャプテン・アメリカ』の59%アップ、『アイアンマン』の78%アップという好成績)を筆頭にトータルで6,990万ドル(約71億2980万円)で、全米の2,640万ドル(約26億9280万円)を合わせ、世界興行収入はすでに9630万ドル以上(約98億2260円)となり、今後中国、日本、ブラジルという大きなマーケットの公開を残していることから、最終世界興行収入は2億ドルを超えると期待されます。
 初登場1位の成績を獲得した国及びテリトリーは以下の12カ国です。
 ロシア、インドネシア、タイ、香港、アルゼンチン、ウクライナ、コロンビア、ペルー、中米、チリ、インド、ボリビア

 いよいよ3月14日(金)日本公開となる『ロボコップ』は、この春一番の期待の洋画となりそうな勢いです。今後の『ロボコップ』の動向にご注目ください。

映画『ロボコップ』
【監督】ジョゼ・パジーリャ (『バス174』、『エリート・スクワッド』)   【出演】ジョエル・キナマン ゲイリー・オールドマン サミュル・L・ジャクソン マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、他 /全米公開:2月12日
■『ロボコップ』公式サイト:http://www.robocop-movie.jp/
■『ロボコップ』公式Facebook:https://www.facebook.com/Robocop.movie.JP 
■『ロボコップ』公式Twitter:https://twitter.com/Robocop_JP

3月14日(金)丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリー他全国ロードショー

 

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp