Skip to content

Sony

中村獅童、ついに悲願達成!
スパイダーマン史上最強の敵エレクトロ役の声優決定!
「スパイダーマンをぶっ潰す!!」ノリノリで悪役を熱演!

 全世界で7億5千万ドルの興行収入を獲得し、46か国で初登場1位を記録、子どもから大人まで世界中の人々を魅了した『アメイジング・スパイダーマン』(12)の続編となる『アメイジング・スパイダーマン2』がついに、4月25日より日本公開!!本作では前作を上回る迫力の3D映像、3大強敵がスパイダーマンを襲います。なかでもアカデミー賞俳優ジェイミー・フォックスが演じる最強の敵エレクトロは、高圧電流を操り全てを破壊し、スパイダーマンをかつてないほど追い詰めていく!
 このたび、スパイダーマン史上最強の敵と言えるエレクトロ(=電気技師マックス)を、自他ともに認める日本一のスパイダーマンファンである中村獅童さんが日本語吹き替え版で演じることが決定し、アフレコ収録イベントを行いました。

 ■日時/ 3月17日(月)  会場/ TFC スタジオセンター
 ■吹替えキャスト/ エレクトロ(=電気技師マックス)役 中村獅童(敬称略)
 獅童さんは、『スパイダーマン2』(04)では日本のスパイダーマンとしてジャパン・プレミアを総合プロデュース、『スパイダーマン3』(07)では大ヒットイベントにスパイダーマンスーツで登場し観客にサービスするなど、これまで幾度もその熱烈なファンぶりを見せてきましたが、映画本編に関わることはありませんでした。
 また、クリント・イーストウッド監督やジョン・ウー監督の作品に出演し国際的に活躍し、『あらしのよるに』(05)、『デスノート the Last name』(06)など多くの吹き替えを務めてきた獅童さんですが、ハリウッド映画の吹替えは今回が初めて。そんな獅童さんが演じるエレクトロは、スパイダーマン史上最大の敵ということもあり、これ以上ない適役とのオファーを受け「子どものときから大好きなスパイダーマンの吹き替えが出来て夢のよう」と喜びたっぷりにコメント。
 アフレコでは、マックスとスパイダーマンが初めて出会うシーンを収録。スパイダーマンに助けられて名前を呼ばれるシーンを演じた獅童さんは「めちゃくちゃ幸せ」と言いつつも「(オファーが)うれしくてすぐにOKしちゃったけど思ったより大変」と苦労する点もあった様子。これについては「大好きなスパイダーマンと戦うのは苦しいけれど、心を鬼にして挑みます」と、大ファンである獅童さんならではのスパイダーマン愛に溢れたコメントも飛び出した。また、感電事故に遭いエレクトロになってしまったマックスが、「スパイダーマンをぶっつぶす!」と言うセリフでは今日一番の熱のこもった演技を披露!
 今回悲願のスパイダーマンへの本編参加ということで、収録後の囲み取材ではスパイダーマンへの想いが炸裂!演じたエレクトロ(=マックス)との共通点は「スパイダーマンに出会うことで一番のファンになるところは一緒」と熱い思いを挙げた。また、いまだに誕生日や友達が遊びに来たときなど、特別な時はスパイダーマンのコスプレをするという獅童さんは「実写版のオファーも待ってるけどなかなか来なくて。もし日本版の話があったら絶対やるのにな」と、最後までスパイダーマンへの愛をたっぷりと語りました。

ついに、世界はスパイダーマンを失うのか?スパイダーマンを抹消すべく次々に現れる3強敵  史上最大の戦い、始まる!

≪ストーリー≫ヒーローとしてNY市民から受け入れられたスパイダーマン。ピーターは日々、スパイダーマンとして戦う自分、恋人のグウェンと過ごす自分に満足していた。しかし、幼馴染で巨大企業オズコープ社の御曹司であるハリーがNYに戻ってきたことで、ピーターの運命が予期せぬ方向に動きだす。オズコープ社はピーターを幼い頃から監視し続けていたのだ。ある日、オズコープ社の電気技師マックスが研究所内で起きた事故に巻き込まれエレクトロに変貌する。圧倒的な破壊力をもつ電流を発し、街中を破壊しまくるエレクトロを止めるために、戦いに挑むスパイダーマンだったが…。史上最強の3敵、エレクトロ、グリーン・ゴブリン、ライノが、凶力なタッグを組みスパイダーマンに襲い掛かる!スパイダーマンを憎み、世界を憎むヤツら。なぜヤツらはスパイダーマンを、世界を、滅ぼそうとするのか?その真実は、スパイダーマン誕生の原因となったスーパースパイダー(蜘蛛)を開発したオズコープ社に隠されていた…。

映画『アメイジング・スパイダーマン2』 全米公開:5月2日  監督:マーク・ウェブ
出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、ポール・ジアマッティ、サリー・フィールド
公式サイト:http://www.amazing-spiderman.jp/
コピーライト:(C)2013 CTMG. All Rights Reserved.
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

4月25日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか3D&2D全国ロードショー!

 

<お問合せ先> 株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp