Skip to content

Sony

アメイジング・スパイダーマン2

”なコラボレーションが実現!
ソニービルで公開記念イベントを開催
ビル全体に蜘蛛の糸が張り巡らされる!
館内ではスパイダーマンの世界観を4K映像*1やAR*2技術で体験

アメイジング・スパイダーマン2 東京・銀座 ソニービルでは、『アメイジング・スパイダーマン2』の上映を記念して、公開記念イベントを2014年4月16日(水)~5月21日(水)(予定)の期間で開催いたします。
 特別展示として、ソニービルでは初となる、ビル全体を使用した大がかりな立体装飾を展開しています。ソニービルの外壁面、地上約7メートル付近には大きなスパイダーマンのフィギュア(約2.5メートル)が貼りつき、スパイダーマンが発したウェブ(蜘蛛の糸)がビル全体に縦横無尽に張り巡らされています。
 また、ビル内8F OPUS(オーパス)では、映画予告編や『アメイジング・スパイダーマン』のブルーレイダイジェスト映像のほか、映画館では見ることができない貴重なメイキング映像を迫力の200インチスクリーンで上映いたします。映画の撮影に使用されたグウェン・ステイシーのコスチュームも展示しています。
 1F/2F ソニーショールームでは、ソニー製品と『アメイジング・スパイダーマン2 』がコラボレーションし、4K対応テレビ ブラビアとスパイダーマンの世界観を新しい楽しみ方で体験できます。こちらでは、映画の撮影に使用されたスパイダーマンやエレクトロ、グリーン・ゴブリンのコスチュームもご覧いただけます。
 さらに4月25日(金)~は、限定オリジナルARアプリを公開いたします。ソニーショールームに隠されたARマーカーを探しながら5つのミッションにチャレンジすると、その特典として等身大のスパイダーマンと一緒に記念撮影ができます。
詳しくはこちら http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/spiderman2/ 

*1 4K映像とは:フルHD(High Definition)映像の解像度 : 1,920×1,080 画素(210万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像
*2 ARとは、「Augmented Reality」の略称。カメラで撮影した際、画面に通常の視覚では知ることができない情報や仮想的な物体などの付加情報を表示させることができる「拡張現実感」を意味する。

ついに、世界はスパイダーマンを失うのか?
スパイダーマンを抹消すべく次々に現れる3強敵  史上最大の戦い、始まる!

『アメイジング・スパイダーマン2』は、監督マーク・ウェブの続投に加え、ピーター・パーカー=スパイダーマン役の主演アンドリュー・ガーフィールド、恋人グウェン役のエマ・ストーン、メイ伯母さん役のサリー・フィールドが前作に続き登場。また今回、スパイダーマンの敵が何と3人も出現!! スパイダーマン史上最大の危機とも言えるバトルが、前作を上回る迫力の3D映像で繰り広げられる。高圧電流を操り全てを破壊する電撃魔人のエレクトロ、強力なサイ型アーマーで全てを粉砕する怪力鉄人のライノ、そして高速グライダーで全てを切り裂く空中怪人のグリーン・ゴブリン。続々と現れる強敵がスパイダーマンを追い詰める!果たしてスパイダーマンはこの世界で生きのびることができるのか―!?

映画『アメイジング・スパイダーマン2』
監督:マーク・ウェブ  出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、サリー・フィールド、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン他
公式サイト:http://www.amazing-spiderman.jp/
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/AmazingSpiderman.JP

4月25日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか3D&2D全国ロードショー!

 

<お問合せ先> 株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp