Skip to content

Sony

快進撃を続ける『ANNIE/アニー』31日にして
興行成績12億円突破!
Tomorrowのメロディーは、冬から春になっても、日本中に響き渡る!!


 トニー賞受賞の“本格”ブロードウェイ・ミュージカルを豪華キャストで完全映画化した『ANNIE/アニー』は、1月24日の日本公開から5週目も引き続き多くの女性観客を中心に快進撃を続けています。5週目の週末を超えた公開31日目の2月23日(月)、累計動員960,604人、興行成績はついに1,208,137,900円となりました。
2月21日(土)と22日(日)週末は、公開5週目にもかかわらず前週比71.95%という高稼働で、特に「夫婦の日」 が日曜日と重なった22日は前週の15日(日)比80%となっており、アカデミー賞関連の話題作が公開中のなか大人のカップルも多く魅きつけています。

 サントラも好調で、洋画のサントラとしては『アナと雪の女王』のオリジナル・サウンドトラック以来初めて、オリコン洋楽アルバムランキングのトップ10内にチャートインし、洋楽アルバムランキング5位となっています(2015/2/16付)。その一方では、2月18日に発売された吹き替え版のテーマソングが収録されているFlowerのニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW~しあわせの法則」もヒット中で、オリコンシングルデイリーチャート初登場5位を獲得しました。

今後も、日本での『ANNIE/アニー』の動向にご注目ください。

『ANNIE アニー』/ 製作:ウィル・スミス(アカデミー賞ノミネート俳優)& ジェイ・Z(グラミー賞受賞アーティスト)
主演:ジェイミー・フォックス(『Ray~レイ~』/アカデミー賞受賞俳優)、クワベンジャネ・ウォレス(『ハッシュパピー~バスタブ島の少女~』/アカデミー賞ノミネート女優)、 ローズ・バーン(『ダメージ』シリーズ/ /エミー賞ノミネート女優 ) andキャメロン・ディアス (『ギャング・オブ・ニューヨーク』/ゴールデン・グローブ賞ノミネート女優)  監督:ウィル・グラック(『ステイ・フレンズ』)

Flower 商品情報

  • ニューシングルCD 「さよなら、アリス /  TOMORROW~しあわせの法則~」 2月18日発売
  • セカンドアルバムCD「花時計」 3月4日発売
  • http://www.flower-ldh.jp/index.html

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F  http://sonypictures.jp