Skip to content

Sony

『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督最新作
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日本橋は

全回満員のスタート!
全国でも都市部を中心に好調!!


 『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督最新作 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』が、2月28日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国61スクリーンにて日本公開されました。同作はファヴローが製作・監督・脚本・主演ひとり4役を務め、いまいちばん作りたかったと語る作品です。インディペンデント系作品ながら、ロバート・ダウニーJr.、ダスティン・ホフマン、スカーレット・ヨハンソンら豪華なキャストと、ハッピィなストーリー、美味しそうな料理が次々と登場することが話題となり全米でロングランヒット!笑わせて、ほろっとさせて、気分爽快な父と息子のロードムービーです。

 日本では、昨年10月に開催された東京国際映画祭で特別招待作品として上映され、その後の一般試写でも前評判が非常に高く、映画レビューサイトcoco 独占試写会アンケートの結果が過去最高の満足度97.5%!(「チョコレートドーナツ」を超えて歴代No.1)となるなど、期待値の高い作品でした。

 2月28日(土)、3月1日(日)2日間の成績は、動員23,212人、興収27,351,900円となっており、客層は30代から60代まで幅広く、男女比 は6:4ながら、夫婦や年配の女性同士など、鑑賞後の爽快感の口コミが効いてかグループ連れが目立っています。この客層と口コミの良さから平日の動員も期待でき、春休みに向けて最終興収2億円を目指せる好スタートを切りました。

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F  http://sonypictures.jp