Skip to content

Sony

『ピクセル』日本語吹替版に大御所声優も参戦!!
神谷明がパックマン相手に雄叫びを上げる?!
山寺宏一はかつて担当した懐かしのキャラクターの吹替えを!


『ピクセル』日本語吹替版に大御所声優が参戦します! ピーター・ディンクレイジ演じる“エディ・プラント”の声を神谷明さんが担当することが発表されました。エディはファイヤー・ブラスター(火炎放射男)という別名を持ち、“下品”“口悪い”“自信家”という難癖ある役柄。主人公のサム・ブレナー(アダム・サンドラー)の少年時代からのライバルです。神谷さんといえば、“北斗の拳”のケンシロウ、“、シティーハンター”の冴羽リョウ、“キン肉マン”のキン肉マンの声優を務め、80年代ヒーローの声といえばこの人!といえるほどのおなじみの名声優。そして今回のエディも80年代ゲームキャラクターから地球を守るために戦う、クセのある熱い男。ということは、バトルのシーンでは、あの名セリフの数々がさく裂するかも…?神谷さん演じる、超変わり者の邪道ヒーローが地球を救う?!

また、山寺宏一さんの本作吹替え参加も明らかとなりました。山寺氏が担当するのは80年代CGキャラクターのさきがけともいえるキャラクター。当時の声も山寺さんが担当していましたが、このたびハリウッド映画で再び蘇る。何のキャラクターなのか劇場で是非ご確認ください。

柳澤慎吾さん、渡辺直美さんに続き、豪華声優陣の参戦でさらなる期待が高まる映画『ピクセル』は3D&2Dで9月12日(土)より全国ロードショーとなります。

■ 神谷明プロフィール

○生年月日/1964年9月18日 ○出身地/神奈川県横浜市 ○出身/劇団テアトルエコー
○趣味 写真/ドライブ ○出演作/「北斗の拳」(ケンシロウ役)「シティーハンター」(冴羽リョウ役)ほか出演多数

■ 山寺宏一プロフィール

○生年月日/1961年6月17日 ○出身地/宮城県
○出演作/「アラジン」(ジーニー役) 「シュレック1・2・3・4」(ドンキー役) 「モンスター・ホテル」(ドラキュラ役)ほか出演多数

  • ■ ストーリー
    パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、1980年代に全世界で愛された日本生まれのゲームキャラクターが地球をピコピコ侵略開始!?攻撃ですべてをキューブ化してしまうヤツらに立ち向かえるのは、当時のゲームチャンピオン=オタクだけ!? こんな奇想天外なアイデアが映画になった。
  • ■ 監督:クリス・コロンバス 『ハリー・ポッター』シリーズ、『ナイト ミュージアム』シリーズ
  • ■ 出演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン
    原題:PIXELS 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<お問い合わせ>

ONLINE媒体宣伝:ティー・ベーシック 
紙・電波宣伝:レオ・エンタープライズ 

<映画に関するお問合せ先> 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F  http://sonypictures.jp