Skip to content

Sony

ジェームズ・ボンドが映画史を塗り替えた!
イギリスで映画史上最高オープニング記録樹立!!
他、ヨーロッパ各国で歴代記録樹立続出

シリーズ24作目となる最新作『007 スペクター』(日本公開:11月27日、28日、29日先行、12月4日全国公開)は、10月26日(月)公開のイギリスを皮切りに海外6か国で公開がスタート。そのほぼ全てで映画史を塗り替える記録が続出している!海外成績合計は、8040万ドル(約96億8820万円、以降すべて1ドル=120.5円計算、11/2現在)となり海外オープニングNo.1を記録!

英国王室ご臨席のロイヤルプレミア開始直後の10月26日(月)夜20時15分から一斉公開をスタートしたイギリスでは、オープニング7日間で6380万ドル(=4170万ポンド、約76億8790万円)を稼ぎ出し、イギリスの映画史上歴代最高のオープニング成績を樹立した。 これは、これまで記録を持っており同じ月曜初日だった『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)のオープニング成績2388.2万ポンド(約44億4205万円)を大きく上回ったもの。イギリスとアイルランドでは、647館、2500スクリーンでの公開となり、史上最大の公開規模にもなっている。映画史上最長シリーズかつ最も成功したシリーズである007シリーズが、その名にふさわしい最高の記録を映画史に刻んだことになる。

その他、オランダではオープニング370万ドル(約4.5億円)を稼ぎ出し、前作の記録を破って同国史上最高オープニング。フィンランドでは263万ドル(約3.2億円)、ノルウェイでは288万ドル(約3.5億円)のオープニングとなり、それぞれ史上最高オープニング成績を樹立。デンマークでは、421万ドル(約5.1億円)となり公開3日間の同国歴代No.1オープニングを記録した。スウェーデンでは297万ドル(約3.6億円)となり、前作を30%も上回る好成績でのオープニングとなった。さらにIMAXは47ロケーションで公開され、1ロケーション当たりの興行収入平均が105,000ドル(約1265万円)でIMAX史上最高となった。1ロケーション当たりの興行収入平均が100,000ドルを超えたのも今回が初めてという特筆すべき成績となった。

イギリス映画史上No.1のオープニング成績となったことを受け、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは「すべてのジェームズ・ボンドのファンと英国の皆さんに感謝しています。『007 スペクター』を英国の映画史における歴代オープニング記録にしてくださってありがとう! 」とコメントを寄せている。

そしていよいよ、11月6日(金)には全米公開。映画史に前例のない記録を刻んだジェームズ・ボンドの動向が世界中でさらに注目される!!!  

監督: サム・メンデス
主題歌: サム・スミス「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」
出演: ダニエル・クレイグ◆ジェームズ・ボンド / クリストフ・ヴァルツ◆フランツ・オーベルハウザー / レイフ・ファインズ◆M / ベン・ウィショー◆Q / ナオミ・ハリス◆マネーペニー / レア・セドゥ◆マドレーヌ・スワン / モニカ・ベルッチ◆ルチア・スキアラ / イェスパー・クリステンセン◆Mr.ホワイト / アンドリュー・スコット◆マックス・デンビ / デイヴ・バウティスタ◆Mr.ヒンクス

SPECTRE ©2015 Danjaq, MGM, CPII. SPECTRE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. All Rights Reserved.

007の情報はこちらから↓
facebook:http://www.facebook.com/JamesBond007JP twitter:http://twitter.com/007movie_JP

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F  http://sonypictures.jp