Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ
心揺さぶるクリスチャン映画を集めた
日本初!クリスチャン映画3作品連続公開
『復活』『天国からの奇跡』『祈りのちから』
5月28日(土)より3作品連続上映決定!

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給により、5月28日(土)から『復活』、6月18日(土)から『天国からの奇跡』、7月9日(土)から『祈りのちから』というクリスチャン映画3作品を各3週間限定で、計9週間のクリスチャン映画3作品連続公開することが決定しました。

クリスチャン3作品連続公開の第1弾となる『復活』(原題:Risen)は2月19日(金)に全米で公開され、超大作『デッドプール』『カンフー・パンダ3』に続き興行収入第3位(2月19日―21日の3日間で$11,800,000/約13億円)となりました。本作は、イエス・キリストを処刑したローマの百人隊長が目撃するキリストの“復活”を描いたスペクタクル歴史超大作です。
監督は『ロビン・フッド』『ウォーターワールド』のケヴィン・レイノルズ、主人公である百人隊長クラヴィアスには『恋におちたシェイクスピア』のジョセフ・ファインズ、彼の部下ルシウスにはハリー・ポッターシリーズのドラコ・マルフォイ役で知られるトム・フェルトンが扮します。

 アメリカでのクリスチャン映画の人気は非常に高く、クリスチャン映画3作品連続公開第3弾として7月9日(土)より日本公開される『祈りのちから』(原題:War Room)は、昨年アメリカで公開された際には公開2週目に週末興行成績No.1ヒットとなり(2015年9月4日-6日の3日間)、最終興行収入は80億円を超えました。
また第2弾として6月18日(土)から日本公開される『天国からの奇跡』(原題:Miracles From Heaven)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』やTVドラマ「エイリアス」シリーズのジェニファー・ガーナーが主演。アメリカでは3月16日(土)からの公開となっており、こちらもすでに大ヒットが約束されています。
奇跡と祈り、そしてたくさんの愛にみちたクリスチャン映画3作品連続公開にぜひご期待ください。

配給・宣伝 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部