Skip to content

Sony

公開わずか10日間で 興収1億円突破
全国33スクリーンの公開にもかかわらず
10代の若いカップル・グループを中心にSNSで口コミがひろがり
連日満席、チケットは完売続き の大ヒット!
ドント・ブリーズ

日本で先週12月16日(金)から公開された映画『ドント・ブリーズ』は、全国でわずか33スクリーンでの上映にもかかわらず、公開10日 目 で 早 く も 興 行 収 入1億円 を 突 破 す る 大 ヒ ッ トと なり ま し た。
先週12月16日(金)から18日(日)までの公開3日間の興行収入は 33,389,460 円(動員23,027 人)で、スクリーンアベレージは同日公開の「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を上回る第2位(1位は「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」)という記録的スタートでしたが 翌週はさらに前週を上回る成績となり、SNSで「最高に怖くて面白い映画!」との口コミが広がったことで10代のカップル、若者グループを中心に連日満席・チケットは完売状態が続いています。

日程 動員数(人) 興行収入(円) 先週対比
12/23(金) 8,716 12,589,700 147%
12/24(土) 8,868 13,072,900 107%
12/25(日) 9,048 13,157,100 104%
3 日間合計 26,632 38,819,700 116%

12/16から 12/25 ま で の 累 計 動員 75,673 人 興収 106,533,200 円

これからお正月休みに向けて、さらに口コミが広まり、動員が見込めるものと期待されていま す。今後の動向にも 是非ご注目下さい。

監督:フェデ・アルバレス(『死霊のはらわた』(13)) 脚本:フェデ・アルバレス、ロド・サヤゲス(『死霊のはらわた』(13)) 製作:サム・ライミ(『死霊のはらわた』(81/13)『スパイダーマン』シリーズ)、ロブ・タパート(『死霊のはらわた』(81/13) 出演:スティーヴン・ラング(『アバター』)、ジェーン・レヴィ(『死霊のはらわた』(13))、ディラン・ミネット(『プリズナーズ』)、ダニエル・ゾヴァット(『イット・フォローズ』)

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント