Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント部門
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」「グレイス&フランキー」の販売開始
~米ライオンズゲートとパッケージメディア事業で提携~

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)は、映画およびテレビドラマの製作・配給会社であるLionsgate Entertainment Inc.(ライオンズゲート、米国・サンタモニカ)の人気テレビドラマシリーズ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」および「グレイス&フランキー」のブルーレイディスク/DVDの販売を今冬より開始いたします。

 本人気作品の販売は、米ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント(SPHE、米国・カルバーシティ)が本年4月19日に発表した、ライオンズゲートとのパッケージメディア事業での提携に基づくものです。SPHEは、米国、英国、カナダを除く世界各地で、ライオンズゲートが保有する幅広いテレビドラマシリーズの販売について複数年契約を締結しました。対象となる作品は、ライオンズゲートの象徴的な作品であり、今回SPEJが販売する「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」や多くのファンを抱える「グレイス&フランキー」、ゴールデングローブ賞ノミネート作品の「ナッシュビル」など、カタログ作品から最新作までを含みます。ライオンズゲートは、約90のテレビドラマシリーズを米国の40以上のネットワークに提供する、インディーズ系では世界最大のテレビドラマビジネスを展開している一社です。なお、デジタル配信については、本契約締結後もライオンズゲートが行います。

 本提携により、ライオンズゲートの豊富なテレビドラマシリーズが、ブルーレイディスクやDVDなどのパッケージメディア販売で高い実績を誇るSPHEのラインナップに加わることになります。今後、SPEJでは、ライオンズゲートの作品を多数、日本市場に提供してまいります。

SPHE プレジデント マンジット・シンのコメント(4月19日、提携合意発表時)

「ライオンズゲートとの協力関係を強化し、世界中のテレビドラマファンに高い人気を誇るライオンズゲートの作品をお届けできることは、大変すばらしいことです。今回の提携は、SPHEが最高のコンテンツクリエイターと協力し、SPHEのグローバルビジネスをさらに拡大し続けていくことを表すものです。」

SPEJ ホームエンタテインメント部門 日本代表 VP 芦田健のコメント

「SPEJホームエンタテインメント部門は、自社の映画やテレビドラマシリーズに加え、他の配給会社やコンテンツオーナーとの提携を通じて幅広い作品を提供してきました。ライオンズゲートの作品を加え、ラインナップをさらに拡充し、日本および世界各国の様々なジャンルのコンテンツ等、多彩なエンタテインメントを提供してまいります。」

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ホームエンタテインメント部門