Skip to content

Sony

日本 週末興行収入
No.1スタート!
日本でのNo.1達成によりオープニングNo.1は世界54の国・地域に!
『アメイジング・スパイダーマン2』週末3日間成績比148%
SNSでも大絶賛!史上最高のスパイダーマンを実感する声多数!

15歳の高校生スパイダーマンとアイアンマンとの競演で話題のスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』(ソニー・ピクチャーズ配給)が8月11日(祝・金)に日本公開を迎え、週末土日2日間で動員289,898人、興行収入448,410,600円となり、週末興行収入No.1ヒットスタートを切りました。公開初日から3日間の累計成績は累計動員506,929人、累計興行収入775,325,400円と大ヒットとなっております。日本でのNo.1オープニング達成により、オープニングNo.1は世界54の国・地域となり、全世界累計興行収入は今週末で7億ドル(約763億円、1ドル=109円、8/14現在)を突破しました。

<成績内訳>
8月11日(祝・金) 動員 217,031人 興行収入 326,914,800円
8月12日(土) 動員 157,404人 興行収入 242,403,500円
8月13日(日) 動員 132,494人 興行収入 206,007,100円
土日合計 動員 289,898人 興行収入 448,410,600円
3日間累計 累計動員 506,929人 累計興行収入 775,325,400円

3連休となった公開週末に劇場には、中高生からカップル、大人まで、男女問わず幅広い年齢層のお客様が見受けられました。本作の興行収入は、『アメイジング・スパイダーマン2』を大きく上回る、公開週末3日間累計興行収入対比で148%のオープニング成績となりました。さらには、国内No.1映画レビュー数を持つ映画レビューサービスFilmarksでの星評価は4.0(8/14現在)と、夏興行の大作の中では最高評価。TwitterなどのSNS上でも本作を見たお客様からの興奮の感想が続々とアップされており、初めてスパイダーマンを観た人からアメコミファンまで新スパイダーマンの虜になっている熱い声が聞こえてきます。夏休み期間中をとおしてさらに劇場が盛り上がること間違いなし!

<SNSでの絶賛の声♪>
  • ☆間違いなく最高の映画だった!これぞ我らが親愛なる隣人…!おかえり #スパイダーマン !
  • ☆初めて観るスパイダーマンがトムホ演じるスパイダーマンで本当に良かった!ありがとうトムホ!!
  • ☆期待通りいや、期待以上でそして成長していくピーターパーカーに母性を擽られ、泣きそうになったシーンあったww 見てない人、、早く見て、、早くこの興奮をみんなで共有しよ、、!!
  • ☆ホムカミ2回戦が確実に視野に入ってきた
  • ☆スパイダーマンホームカミング、トムホ版ピーターがかわいくてかわいくてずっと泣きながら観てた。がんばりやで素直で結構野心家でほんのちょびっとだけ生意気で、若さゆえに失敗もするけど心根はもう立派なヒーローでかわいいよ〜!!!
  • ☆スパイダーマンが最の高すぎてわたしもメイおばさんになりたい さすが世界の甥 金と権力を駆使してスーツ買い与えたり父親づらもしたくなる愛らしさ
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
<電波・紙パブリシティ>サンダンス・カンパニー  <オンラインパブリシティ>フラッグ