『スパイダーマン:スパイダーバース』日本版<最新予告>解禁!!日本語吹替版、最強チームで、新生スパイダーマン始動!!

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

2018年12月11日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

「スパイダーマン:スパイダーバース」

『スパイダーマン:スパイダーバース』
日本版<最新予告>解禁!!
最強チームで、新生スパイダーマン始動!!

日本語吹替版主題歌:TK from 凛として時雨
日本語吹替版声優:宮野真守・小野賢章・悠木碧
音響監督:岩浪美和

 先日アメリカで映画レビューが解禁するやいなや、各メディアから「史上最高のスパイダーマン映画!」と空前の大絶賛を受け、映画レビューサイトのロッテントマトでは驚異の“100%フレッシュ”を獲得した、新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』。この度、本作の日本版最新予告の解禁、および日本語吹替版主題歌を<TK from 凛として時雨>が手掛けることが決定しました。

<TK from 凛として時雨>、ハリウッド映画初タイアップ!

 独創的、かつ革新的な映像で描かれる本作品の世界観を彩るのは、今回ハリウッド映画と初タッグとなる<TK from 凛として時雨>です。本作の日本語吹替版主題歌として書き下ろされた新曲「P.S. RED I」(読み:ピーエスレッドアイ)が、スタイリッシュな新生スパイダーマンの魅力を一気に加速させます。

 本作品は、時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に描かれます。予告の冒頭に登場するのは、長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカー(吹替版声優:宮野真守)。しかし今回は彼の物語ではありません。マイルス・モラレス(声:小野賢章)が主人公です。ニューヨーク、ブルックリンの名門私立校に通う中学生の彼はスパイダーマンですが、まだその力をうまくコントロールできずにいます。そんな中、時空が何者かによって歪められる危機に直面したマイルスは、ピーターの指導のもと、一人前のスパイダーマンになるための訓練を開始。そして女性スパイダーマンのスパイダーグウェン(声:悠木碧)も次元を越えてマイルスの世界にやってきます。

 日本語吹替版の音響監督をつとめるのは、日本を代表する存在である岩浪美和さん。主題歌、声優、音響監督と、最強のアーティスト陣が集結した『スパイダーマン:スパイダーバース』。3月8日(金)の日本公開にぜひご期待ください。

TK from 凛として時雨 <コメント>

Q本作の日本語吹替版主題歌に決定したことへの感想
スパイダーマンの話が僕のところに降ってくると思っていなかったので、すごく嬉しいですし、今回はスパイダーマンの映画としては初めてのアニメ化ということなので、自分自身もどのような楽曲を創り出せるか楽しみでした。

Qスパイダーマンの映画シリーズについて
もともと、僕がバンドをやり始めるかどうかという時期に映画館に見に行きました。その当時は学生だったと思うのですが…。すごく多感な時期でしたし、ヒーローものでありつつ人間の強い部分と弱い部分が同時に描かれているという作品というのが当時はあまりなく、そのシナリオ自体がすごく斬新でしたし、大好きな映画でした。

Q今回制作された楽曲について
まずは自分自身の意識をスパイダーマンにどれだけ溶け込ませられるか、というのが課題でした。ごく普通の少年が抱いている葛藤やコンプレックス…そういったものをちゃんと自分の中にある葛藤と結びつけて、それをどれだけスパイダーマンの世界と繋げられるか、ということと、言葉遊びなどで疾走感を出したり、その中にメッセージを込めるというところをすごく意識しました。

Q皆様へのメッセージ
今回スパイダーマンということで、僕もニューヨークへ行ってレコーディングをしてきましたので、その空気感をあわせて感じてもらえたら嬉しいなと思います。

TK from 凛として時雨 <プロフィール>
“凛として時雨”のフロントマンTKによるソロプロジェクト。ピアノ、ヴァイオリンを入れたバンドスタイルから、単身でのアコースティックまで幅広い表現の形態をとっている。 2014年リリースのシングル「unravel」は、アニメ「東京喰種トーキョーグール」のOPとして、配信で30万ダウンロードを超える大ヒットを記録。その他にも、SMAP、安藤裕子、Aimerなどアーティストへの楽曲提供なども行うなど幅広く活躍している。

オフィシャルサイト http://tkofficial.jp/ 
オフィシャル Facebookページ https://www.facebook.com/tkfromlingtositesigure.official/ 

<楽曲情報>
「P.S. RED I」TK from 凛として時雨 (作詞・作曲:TK)

【予告編URL】
https://www.youtube.com/watch?v=VE7D8Vm-_UY 

『スパイダーマン:スパイダーバース』
ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――。

■タイトル:『スパイダーマン:スパイダーバース』 原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse  全米公開:12月14日
■製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ
■監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
■脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン
■公式サイト:spider-verse.jp 
■公式twitter: https://twitter.com/SpiderVerseJP/   #スパイダーバース
■公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderVerseJP/ 

2019年3月8日(金)全国ロードショー!

配給・宣伝・パブリシティ>ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部