プレスリリース

このページを印刷する

​<報道資料>

SPE Logo

2021年4月8日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2021年、ゴーストたちの復讐劇が始まるー

ゴーストバスターズ/アフターライフ

マシュマロマンが小さくなって大量出現!?
<特別映像解禁>

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

 

約30年ぶりのシリーズ正統続編として2021年に日本公開される『ゴーストバスターズ/アフターライフ』より、特別映像が解禁。主人公フィービーが通う学校の教師役のポール・ラッドが、不穏な気配を感じながらスーパーのお菓子売り場で目にしてしまったのは、なんとマシュマロのパッケージから出てきたミニサイズのマシュマロマン!しかも大量発生して自分たちで料理をはじめた!?焼きマシュマロマン、チョコマシュマロマン……思わず食べたくなるビジュアルだが、食べられるのは実はあなたの方かもしれないー。映画公開に向けて、ゴーストたちの復讐劇はすでに始まっている。

<映像リンク>
https://www.youtube.com/watch?v=46fgf-iN5og

 

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

 

ストーリー
立ち向かうのは、ひとりの少女
都会での生活が苦しく、母と兄の3人で田舎町へと引っ越してきたフィービー。地殻プレートや断層、採掘場やライブハウスさえもないこの街では、30年間にわたり原因不明の地震が頻発していた。荒れ果てた小麦畑に祖父が遺した古びた屋敷。そこで暮らし始めたフィービーは、リビングの床にほどこされた奇妙な仕掛けに気づく。パズルのように床をスライドさせていくと、床下には謎の装置が隠されていた…。さらに屋敷を探るフィービーが祖父の地下研究室で目にしたのは、見たことのないハイテク装備の数々。そして、そこでゴーストを捕獲するための装置〈プロトンパック〉を発見する。祖父がかつてゴーストだらけのニューヨークを救った《ゴーストバスターズ》の一員だったことを知ったフィービーだったが、床下でみつけた〈ゴーストトラップ〉と呼ばれる装置を誤って開封してしまう。不気味な緑色の光が解き放たれ、不安を覚えるフィービー。それをきっかけに、街ではさらなる異変が起こり始め…。

キャスト&スタッフ
今作の主人公で、頭脳明晰な少女フィービーを演じるのは、『gifted/ギフテッド』(17)で天才児を熱演し、『キャプテン・マーベル』(19)では主人公の幼少期で大人顔負けの存在感を見せたマッケナ・グレイス。兄役には、ハロウィンエピソードで『ゴーストバスターズ』の仮装を披露したことでも話題になった「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シリーズ、そして『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』(17)で大ブレイクしたフィン・ウルフハード。さらに兄妹を手助けすることになる学校の教師役を、マーベル作品『アントマン』シリーズ(15,18)で知られる、ポール・ラッドが務めます。
そして『ゴーストバスターズ』(84)、『ゴーストバスターズ2』(89)を監督したアイヴァン・ライトマンからメガホンを託されたのは、アカデミー賞監督賞にノミネートされた経歴を持ち、彼の息子でもあるジェイソン・ライトマン。『マイレージ、マイライフ』(09)(アカデミー賞監督賞、作品賞ノミネート)や『JUNO/ジュノ』(08)(アカデミー賞監督賞ノミネート)などの作品で知られ、ハリウッドで確固たる地位を築く彼が、1984年『ゴーストバスターズ』、1989年『ゴーストバスターズ2』につづく正統続編にして、新たな世代に受け継がれた『ゴーストバスターズ』を、満を持して送り出します。

■クレジット&表記
・タイトル:『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 
・公開表記:2021年全国ロードショー
・コピーライト:不要
・原題:Ghostbusters: Afterlife
・監督:ジェイソン・ライトマン
・出演:マッケナ・グレイス/フィン・ウルフハード/ポール・ラッド
・US公開日:2021年11月11日予定

■オフィシャルサイト&SNS
・オフィシャルサイト:https://www.ghostbusters.jp/
・オフィシャルTwitter:https://twitter.com/Ghostbusters_JP
・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/ghostbusters_jp/
・オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/SPEeiga

2021年全国ロードショー

※宣伝お問い合わせ※
【電波・紙パブリシティ】 スキップ
【WEBパブリシティ】【配給・宣伝】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部