Sony Pictures https://www.sonypictures.jp/

S.W.A.T. シーズン6

S.W.A.T. SEASON6


S.W.A.T. シーズン6

Seasons

《遺跡での銃撃戦》《密林での追走劇》 タイで繰り広げられる現地麻薬組織との激闘!
超規格外の“S.W.A.T.アクション大作” 待望のシーズン6!
人気TVシリーズ「クリミナル・マインド」のシェマー・ムーア主演

イントロダクション

全米視聴者数1000万人突破の大ヒット!新作TVドラマシリーズの全米TOPランキング(2017〜2018)堂々の3位!

全世界大ヒット映画『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン監督が製作総指揮を担当!

圧倒的なリアリティだからこそ胸に迫る、濃密な人間ドラマ!

犯罪捜査ドラマ「クリミナル・マインド」シリーズで日本でも大人気のシェマー・ムーア主演!

吹替には俳優・アーティストとしても大活躍の加藤和樹(ディーコン役)やイケメン声優の相葉裕樹(ストリート)ほか、豪華な顔ぶれが集結!

作品情報

ストーリー

唯一の女性隊員クリスの脱退という新たな展開の中、ホンドーたちは、他国のS.W.A.T.との共同訓練のためにタイへ飛ぶ。現地で国連の麻薬取締官を務める旧友ジョーに、最近LAで流通している緑茶のパッケージで偽装されたヘロインについて尋ねたホンドーは、ミャンマー国境近くの工場の跡地に案内されるが、そこで彼が目撃したのは、死んだはずの組織のリーダー、ゾー・ミンが、以前と同じように幼い子供たちを使ってヘロインの製造を続けている光景だったー。

スタッフ

製作総指揮 : ショーン・ライアン
製作総指揮 : アンドリュー・デットマン
製作総指揮 : ジャスティン・リン
製作総指揮 : ニール・H・モリッツ
製作総指揮 : マーニー・ホッチマン
製作総指揮 : パヴァン・シェティ
製作総指揮 : ビリー・ギアハート
製作総指揮 : ポール・バーナード
製作 : ブライアン・スコット・ジョージ、メロリ・ベラスケス、ニック・ブラッドリー
製作 : シェマー・ムーア

キャスト

ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン : シェマー・ムーア(咲野 俊介)
ジム・ストリート : アレックス・ラッセル(相葉 裕樹)
デヴィッド・“ディーコン”・ケイ : ジェイ・ハリントン(加藤 和樹)
ドミニク・ルカ : ケニー・ジョンソン(西村 太佑)
ヴィクター・タン : デヴィッド・リム(手塚 ヒロミチ)
ロバート・ヒックス : パトリック・セント・エスプリト(上田 燿司)
ニシェル・カーマイケル :ロシェル・エイツ(清水じゅん)

エピソード

エピソード選択:

Episode 1

タイ・ハード / THAI HARD

タイ最高峰のSWATチームと共同訓練を行うためにバンコクを訪れたホンドーとディーコンとタン。仕事が終わった週末、ホンドーはニシェルと一緒にタイ北部に住むジョーの家に遊びに行く。ジョーは国境付近で麻薬取り締まりの仕事をしていた。ホンドーは、最近LAで流通している、緑茶パッケージでカムフラージュしたヘロインのことをジョーに尋ねる。

Episode 2

タイ・アナザー・デイ / THAI ANOTHER DAY

ホンドーと友人のジョーはLAにも販売ルートを持つミャンマーの麻薬王ゾー・ミンに捕らえられるが、無事に救出される。だが少年テトは連れ去られてしまう。ホンドーはディーコン、タンと共にタイに残り、テトと弟のウィンを救出すべくタイのSWATと協力してゾー・ミンを追う。一方、LAに戻ったメンバーはゾー・ミンの部下のレックを捕らえて尋問。ゾー・ミンの居場所を吐かせようとする。

Episode 3

ブラックベティ危機一髪 / WHOA BLACK BETTY

オフィスビルに4人組の強盗が押し入った。1人が撃たれたとの通報を受けてチームはブラックベティで現場に急行する。だがケガ人などはおらず、社員の誰も通報していないことが判明。誤報だと知って外に飛び出すが、既に犯人たちはブラックベティを奪って去った後だった。チームは元ロス市警の同僚で今はFBI捜査官のバスケスと協力し大惨事を防ごうと奮闘する。

Episode 4

凶暴なる逃亡犯 / MANIAK

凶悪犯アレクセイ・ローマンが遺体を埋めた場所へ警察を案内するために刑務所から出されるが、仲間がヘリで現れローマンを奪還する。SWATはローマンの捜索を開始する。ストリートのロングビーチ時代の仲間のミゲル・アルファロがLAのSWATに異動となるが、ストリートは難色を示す。ホンドーは昔付き合っていたニアと再会する。

Episode 5

集団強盗 / UNRAVELING

集団で1つの店に入って盗む“フラッシュモブ強盗”が発生した。チームは襲撃を受けているショッピングモールへ急行し、次々と犯人を捕らえていく。捜査を進める中で、モール内の防犯カメラは強盗が始まる前に電源を切られていたことが判明。犯人たちが撮影した動画などを検証していくにつれ、襲撃がただの強盗目的ではないことが明らかになる。

Episode 6

チェックメイト / CHECKMATE

リオス刑事はセイントのアジトをガサ入れし、決定的な証拠を入手する。ラップトップPCとロック解除に必要なフラッシュドライブだ。だが証拠品を持ち帰る途中、何者かに拉致されてしまう。セイントの仕業だとにらんだホンドーはセイントを問い詰めるがシラを切られてしまう。リオス刑事の息子チャーリーは、父親が拷問される動画を送られて脅迫される。ホンドーたちは脅迫動画から場所を特定し救出に向かう。

Episode 7

狙われたスター / SEQUEL

新進のハリウッド女優の邸宅に男が侵入し、家政婦が殺される無残な事件が発生した。現場に駆けつけたホンドーたちは、女優の命を救う。さらに邸宅から逃げようとする男を取り押さえるが、その男は意外な人物だった。目的のためには手段を選ばない過激な犯人。なぜハリウッドの邸宅に侵入したのか。ホンドーたちがその真相に挑む。

Episode 8

グアテ・ママ / GUACAINE

屋台フェスが行われ、ルカたちが出資したシオマラの屋台「グアテ・ママ」も出店する。その会場で、ある屋台が4人組強盗に襲われる。レストランや食材配達のトラックも襲われ、盗まれたのがアボカドだったことから、強盗の狙いがアボカドに隠されたドラッグだったことが判明する。カルテルが隠したのだが普通のアボカドとして配達されてしまったため、それを取り返そうとしていたのだ。SWATは次に狙われそうな店に急行する。

Episode 9

ルーツ / PARIAH

市内で立て続けに火炎瓶と銃で襲撃される事件が発生する。負傷した警備員が、容疑者は10代後半の若者でヒスパニック系だったと証言するが、それぞれの事件で使用された銃が異なり、標的にも共通点がなく捜査は難航する。そんな中、容疑者の乗り捨てた盗難車がヒスパニック系の住民が多く暮らす地区で発見された。そこはチームの1人と関係がある地区だった。

Episode 10

目撃者 / WITNESS

ホンドーとニシェルは娘の洗礼式をやるかどうかで意見が対立する。普段は宗教に熱心ではないホンドーがなぜ洗礼式をやりたがるのか、ニシェルもディーコンも意外に思う。ホームレスのシェルターでアビーという女性が立てこもり事件を起こす。息子のマイカが姿を消したため、皆が自分と息子を引き離そうとしたと勘違いし激高したのだった。アビーはSWATの説得に応じて連行される。SWATは姿を消したマイカの行方を追う。

Episode 11

贖罪 / ATONEMENT

市内でウクライナ人男性の乗った車が爆発する事件が発生した。現場に急行するホンドーたちだったが、一足先に到着していたのが元ロス市警のバスケスFBI捜査官だった。ロシアの過激派テロ組織による犯行の可能性があると言うバスケス。被害者は家族と共に難民支援団体を通じて入国していたことも判明し、SWATとFBIによる合同捜査が始まる。

Episode 12

依存症の悲劇 / ADDICTED

薬物依存症患者の互助グループで発言していたリッチ・カーターが、いきなり参加者の男に銃で撃たれ殺害される。容疑者はティム・スプラッグ。彼にはエイドリアンという弟がいたが、薬物依存に苦しみ、リハビリの甲斐なくオーバードーズで死亡した。ティムは怒りに燃え、弟の死の原因を作った人間たちを次々と殺害していた。SWATは逃走したティムの捜索を開始する。

Episode 13

因縁 / LION'S SHARE

コンサート会場の建設現場で着工の日に襲撃事件が起こる。その現場は、過去に立ち退きを拒んだ一家が自宅に立てこもり、その結果、父親がSWATによって射殺されるという痛ましい事件が起きた場所だった。その事件に責任を感じているヒックスは、働き詰めで休みを取るように周囲に促されるも、事件に没頭してしまう。ホンドーたちはヒックスの暴走を止め、事件を解決すべく奮闘する。

Episode 14

ハード・パンチ / GUT PUNCH

ボニーの裏切りに落ち込んだタンはバーでケンカ騒ぎを起こしてしまい、現場から外される。人手不足となったホンドーのチームにロッカーとアルファロが応援に来ることになるが、アルファロがパウエルに悪影響を与えるのではとストリートは心配する。チームは重大犯罪課と一緒にアルメニア人の犯罪グループのガサ入れに行くことになり、潜入捜査中の刑事を保護するという任務に就く。

Episode 15

保護と奉仕 / TO PROTECT AND TO SERVE

今日はパトロールデーと呼ばれる警官の巡回の日。ヒックスの意向で、コミュニティとの有意義な関わりをより深めるために今年もロス市警のSWATが参加。ホンドーとディーコンは新人メンバーや応援メンバーとペアを組むことになり、巡回中に事件が発生する中でも協力しながら対応していく。一方、停職処分中のタンは個人的に気がかりな問題について調べを進めていた。

Episode 16

暗殺リスト / BLOWBACK

あるレストランで、機密情報が記載されたリストをめぐって銃撃事件が発生し、SWATが急行する。しかしチームが着いた時には、既に殺し屋がリストを持って逃走した後だった。殺し屋のことを調べていると、新たに殺人事件が起こり、チームは殺し屋の行方を追う。また、ルカの父親が心臓発作を起こして入院することになり、ルカは家族からの頼み事で頭を悩ませることになる。

Episode 17

ストックホルム症候群 / STOCKHOLM

ある交通事故から、少女たちが集団監禁され売春させられているという事件が発覚。SWATチームが監禁場所へ出動する。だが監禁の首謀者が最重要手配犯だったため、FBIも乗り込んでくる。FBI主導の捜査への変更を余儀なくされるがFBIに不手際があり、途中からSWAT主導に切り替えて捜査を進めることになり…。一方、子供の誕生の準備を進めるホンドーとニシェルは予期せぬ事態に直面する。

Episode 18

5つの宝石 / GENESIS

ジュエリーの輸送車が、武装した強盗団に襲われる。運転手が殺され、容疑者たちが逃げ込んだホームレス・キャンプでも犠牲者が出る。輸送車には複数のジュエリーがあったが、盗まれたのは1つだけだったため、盗まれたジュエリーに何か意味があると考えたチームは、それを手掛かりに容疑者を追う。ホンドーの母親のシャリースがニシェルを手伝いにやってくるが、そのことが思わぬ騒動を招く。

Episode 19

ムショ仲間 / BUNKIES

住宅街で殺人未遂事件が発生。逃げた犯人の男は自宅に立てこもり、自殺を図ろうとするが、あわやのところでホンドーが発砲し自殺は未遂に終わる。男は女子刑務所の刑務官で、ある男により家族を人質に取られ、命令どおり殺人を行わないと家族を殺すと脅されていたのだった。チームは手遅れになる前に、家族を誘拐した犯人を捕らえ、救い出そうと必死の捜索を進める。一方、タンは私生活で難しい決断を迫られていた。

Episode 20

ゴールドの輝き / ALL THAT GLITTERS

海兵隊時代の友人のダニーがホンドーの元を訪れる。行方不明になった娘を捜してほしいと相談されたホンドーは、一緒にダニーの娘を捜すことにする。一方、高齢女性の自宅に強盗が押し入り、ルカやタンが現場に駆けつける。ここのところ、高齢者狙いの強盗殺人が多発しており、犯行を止めるためにチームは被害者たちに何か共通点がないか探っていく。

Episode 21

ショーティ / FORGET SHORTY

SWATチームはマック・ボイル率いる麻薬取締局のチームと組んで、大規模なギャングの一斉検挙を行うが、その結果、街でタチの悪いカルテルとの抗争が起きており、多くの命が危険にさらされる恐れがあると分かる。また検挙の現場には、マーコスやその弟ショーティがおり、彼らのギャングとの関係が疑われるが…。一方、ヒックス警視は勤続40周年という重要な節目を迎えていた。

Episode 22

レガシー / LEGACY

カルテルのボスのサンチョ・ザモラが、息子を殺した犯人に復讐するために部下を連れてメキシコからLAにやってくる。SWATは麻薬取締局と協力してザモラに立ち向かおうとするが、隊員たちの身に危険が迫る。娘の洗礼式を控えるホンドーは、自分に万一のことがあった場合に備えてニシェルに書いた手紙のことで頭を悩ませる。一方、パウエルも養子に出した息子のことで悩んでいた。

デジタル配信

S.W.A.T. シーズン6

S.W.A.T. シーズン6

7月3日(水)より配信スタート

予告編・動画

  • SWAT S6 60sec YouTube