『ヴェノム』公開9日間で興収10億円突破! 中国でも記録的大ヒットでNo.1スタート! 全世界興収は約760億円を突破!

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

2018年11月12日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ヴェノム

公開9日間で興行収入10億円突破!
中国でも記録的大ヒットでNo.1スタート!
全世界興行収入は約760億円を突破!

 11月2日(金)に全国公開となった『ヴェノム』(ソニー・ピクチャーズ配給)は、公開2週目となる週末で動員839,890人、興行収入1,238,347,700円となり(11月11日時点)、公開9日目(11月10日時点)で興行収入10億円を突破しました。前週からの落ちも少なく、興行収入は前週末比65.7%でした。引き続き劇場は幅広い年齢層のお客様でにぎわっています。

 そして日本の大ヒットに続いて、世界で最後の公開国となる中国が11月9日(金)にオープニングを迎え、3日間で1億1100万ドルと記録的大ヒットのスタートを切りました。これまで中国で公開されたすべてのソニー・ピクチャーズ作品の記録を塗り替え、“スーパーヒーロー映画”作品史上2位、海外映画作品史上で5位の成績となり、『ブラックパンサー』をはじめとする多くの作品の数字を打ち破りました。

 中国の大ヒットスタートにより、『ヴェノム』は週末の世界興行収入ランキングで3度目の1位を飾り、全世界興行収入は6億7350万ドル(約767億円/1ドル=113.9円 11月12日現在)を突破しました。まだまだ続く『ヴェノム』旋風に、文字通り世界中の人たちが“病みつき”になっています。

大ヒット公開中!

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
<オンラインパブリシティ> フラッグ