世界初の「超体感シネマ」興行上映決定!その名も「超体感シネマ『マジジュマンジ』」 ソニーの最先端テクノロジー、リアルな触感・振動・衝撃を体感できるハプティックベストで《着る》映画体験! 初の興行上映作品は全世界大ヒット中の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 TOHOシネマズ 日比谷にて3/29~4/5期間限定上映

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

 

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

2018年3月24日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

世界初の「超体感シネマ」興行上映決定!
その名も「超体感シネマ『マジジュマンジ』」
ソニーの最先端テクノロジー
リアルな触感・振動・衝撃を体感できる
ハプティックベストで《着る》映画体験!
初の興行上映作品は全世界大ヒット中の
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
TOHOシネマズ 日比谷にて3/29~4/5期間限定上映

4D体験のさらに先へ―― 新たな映画体験の幕が開ける!

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、TOHOシネマズ株式会社、ソニー株式会社は、全世界で大ヒット中の映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の日本公開に際し、ソニーが研究開発を進めている最先端のテクノロジーを用いた、リアルな触感・振動・衝撃が体感できる「ハプティックベスト」を着用する世界初(※)の映画興行上映「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」を実施いたします。3月29日(木)~4月5日(木)の期間限定でTOHOシネマズ 日比谷(3/29グランドオープン)にて興行上映という形で実施されます。 (※ソニー調べ 2018年3月24日現在)

全世界興行収入1000億円を超え大ヒット中のアトラクション・アドベンチャー映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』がいよいよ日本上陸いたします。主人公の高校生4人が呪われたTVゲームの中に吸い込まれ、身体も性格も性別までも真逆のゲームキャラに入れ替わってしまい、生きて現実世界に戻るためにジャングルの中でゲームクリアをめざすドキドキのアドベンチャーです。スリル&冒険度MAXの圧倒的な迫力の映像とともに、まるで映画の中に入ってしまったかのように観客が体感できる、それが「超体感シネマ」です。ソニーが研究開発を進めているハプティクス技術(触覚提示技術)を用いた振動デバイスを搭載した特製の「ハプティックベスト」を観客が装着することにより、映画の中の世界で起きている出来事や演出に合わせて様々な振動と衝撃がベストに伝わり、観客はまるで映画の中のキャラクターになったかのようなリアルな触感を体感し没入体験が可能となります。TVゲームに吸い込まれたことは?カバに食べられたことは?サイに追突されたことは?あなたが体験したことがない未知の領域へ「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」はいざないます。《着る》映画体験が、映画体験の新たな幕を開けます!

エンタテインメントに精通したソニーの最先端テクノロジーであるハプティクス技術(触覚提示技術)を用いた「ハプティックベスト」を着て実現する世界初の映画興行上映に注目が集まることは必至!現在映画館で体験できるフォーマット「MX4D」は座席シートの振動や香り・雨風などを再現する技術がメインとなっていますが、今回の装置は、観客の身体に専用のベストを装着し、映画のシーンや演出に合わせて強弱をつけながら振動や衝撃を与えることで「ものに触れている感覚=触覚」をリアルに再現。その効果は振動パターンや衝撃の強さによって組み合わせは無限大。動物が迫って来る臨場感、手に汗握るアクション感、敵を吹っ飛ばす爽快感など映画で味わえる感覚が文字どおり「体感」できるとだけあって、映画体験を4D体験のさらに次の次元へ連れて行ってくれる最先端の映画上映となります。

世界初となる映画興行上映「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」は、3月29日(木)に新オープンするTOHOシネマズ 日比谷にて、3月29日(木)~4月5日(木)の8日間限定上映、鑑賞料金は通常料金です。真新しい劇場の大スクリーンと共に味わうことができますので、ぜひTOHOシネマズ 日比谷で超体感してくだサイ!

「超体感シネマ『マジジュマンジ』」 実施概要

「超体感シネマ『マジジュマンジ』」は、ソニーの最新テクノロジーであるハプティックベストを装着しての映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の鑑賞となります。

  • 上映劇場:TOHOシネマズ 日比谷 (3/29グランドオープン、「東京ミッドタウン日比谷」内/千代田区有楽町1-1-2)
  • 上映期間:3月29日(木)~4月5日(木) 8日間限定上映
  • 鑑賞料金:通常料金
  • チケット販売:上映日の2日前から、インターネットチケット販売“vit”にて販売いたします。劇場窓口は3月29日(木)劇場オープン時より販売いたします。
  • イベント上映のため、入場制限(13歳以上)などがございます。詳細はTOHOシネマズ公式ホームページをご確認ください。 https://www.tohotheater.jp/campaign/majijumanji-hibiya.html
■映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』について


学校で居残りをさせられていた高校生4人は<ジュマンジ>という名のソフトが入った古いTVゲーム機を偶然にも発見。プレイするキャラクターを選んだ途端、4人はなぜかゲームの中に吸い込まれてしまった!そして、現実の自分とは身体も性格も性別までも違うキャラに入れ替わり~!気弱なゲームオタクは、勇敢で無敵なムキムキ冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に。セルフィー大好きうぬぼれ美人は、デブオヤジの地図専門家(ジャック・ブラック)という衝撃的な姿に。アメフト部員のフリッジは、背が低くて足が遅い動物学者(ケヴィン・ハート)に、そしてガリ勉のマーサはセクシーな女戦士(カレン・ギラン)に。しかも、そこはジャングル。カバ、ジャガー、ゾウ、ヘビ、サイ、サイ、サイ、サイ、サ~イ!ウェルカム・トゥ・ジャングルって全然ウェルカムされてな~い!?もはや現実世界に帰りたければ、難攻不落のステージを各自のスキルを使ってクリアするしか道はない!ライフは3回。使い切ったらゲームオーバー…。果たして彼らは、〈ゲームクリア〉して現実世界に戻ることができるのか~!?ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演で贈る究極の体感型アトラクション・アドベンチャー!
監督:ジェイク・カスダン(『バッド・ティーチャー』) 出演:ドウェイン・ジョンソン(『ワイルド・スピード』シリーズ)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)、ケヴィン・ハート(『リベンジ・マッチ』)、カレン・ギラン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、ニック・ジョナス、ボビー・カナヴェイル #マジジュマンジ 

■マジジュマンジとは? 予想のナナメ上ゆく事を意味する。 #マジジュマンジ
■「ハプティクス技術」(触覚提示技術)とは?

人間の五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)の1つである触覚を、振動デバイス等を使って人工的に作り出し疑似的に再現する技術です。ソニーは『視覚』『聴覚』と同様に、人間の五感に直接訴えかけられるこの『触覚』提示を、「身体で感じる新感覚のインターフェイス」として研究開発を続けております。ソニーが長年オーディオ分野で培ってきた信号処理技術に基づいた、高精細な表現力を持つ触覚提示技術と、映像・音響とを統合したシステムにより、ハプティックベストを着用されたお客様が映画の中で繰り広げられる世界と一体化し、カバに食べられたり、敵に殴られたりなどの触覚をリアルに体感することが可能になります。今回、ソニーがこのハプティクス技術を主にした技術協賛を行うことで、お客様がより楽しめる、《着る》映画体験が実現されます。

■「ハプティックベスト」とは?

お客様自身があたかも映画内のキャラクターになったかのように衝撃を楽しめる、計10個の振動デバイスを搭載した、超体感型の装置です。その効果は振動パターン、衝撃の強弱によって無限大の組み合わせが可能で、更に、複数の振動デバイスを連動させた制御により触覚提示の空間解像度を高めることで、多様なシーンをリアルに再現することが可能です。特にソニーでは、エンタテインメント分野に向けて、このベストを応用する開発に注力しており、この研究成果をお客様に届けるための新たな試みとして、初の映画興行での運用を実現します。

■TOHOシネマズ 日比谷について

3月29日(木)、有楽町・日比谷エリアに13スクリーン約2800席、プレミアムシアターを備えオープン。映画の宮殿THE MOVIE PALACE(ザ・ムービーパレス)をコンセプトに造られたTOHOシネマズ 日比谷は、これまでの劇場にはない極上の空間を提供。日比谷公園を一望できる開放的なロビーは、お客様を都会の喧騒から離れた“ムービーパレス”へと誘(いざな)います。最高の映画体験”を追求した『TOHOシネマズ プレミアム シアター』は、プレミアム 「ラージ フォーマット」「サウンド」「シート」の“3つのプレミアム”を提供し、これまでにない圧倒的な臨場感と上質な空間をお約束します。

 

お問い合わせ: 映画 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 パブリシティチーム
<紙&電波 パブリシティ>サンダンス・カンパニー  <オンライン パブリシティ>ガイエ
<映画配給・宣伝>ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部