全米初登場No.1大ヒット! 『イコライザー2』 予告、ポスター解禁&公開日決定!

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

2018年7月24日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

全米初登場No.1大ヒット!
<19秒で世の不正を完全抹消する>
US版“仕事請負人”が帰ってくる!

イコライザー2

予告、ポスター解禁&公開日決定!!

30年以上のキャリアを誇るアカデミー賞®俳優
デンゼル・ワシントン 初のシリーズ化!

今度の敵は、最強の"イコライザー“。

 

イコライザー2

 2014年に公開されたデンゼル・ワシントン主演の『イコライザー』の続編『イコライザー2』が全米で先週末の7月20日(金)3,388 スクリーンで公開され、3日間で3,583万ドル(約39億7713万円/1ドル=111円換算:7月23日現在)を稼ぎ出し週末興行成績NO.1に輝きました。『イコライザー』はデンゼルをアカデミー賞主演男優賞に導いた『トレーニング・デイ』の監督アントワーン・フークアが再びデンゼルを主演に、世の悪人を葬るロバート・マッコールという新たなダークヒーローを誕生させたアクション大作で、2014年9月24日(金)に全米で公開され週末3日間の成績は3500万ドルで週末興行成績NO.1の大ヒットとなりました。昼間は生真面目にホームセンターで働くかつてのCIA職員マッコールは、夜は彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。とてつもない強さで冷静残虐に悪人を次々と始末していくマッコールの“仕事請負人”ぶりが話題になり、その人気は絶えることなくいまも続いています。
 そして、ついに2018年、デンゼル・ワシントンが再びロバート・マッコールとして帰ってきました!なんと30年以上、50本以上の出演作を誇るデンゼル・ワシントンのキャリア上で初の続編。それだけでも、彼のロバート・マッコールというキャラクターへの惚れこみようがうかがい知れるというもの。監督はもちろんデンゼルと固い絆で結ばれ『トレーニング・デイ』『イコライザー』『マグニフィセント・セブン』に続きこれが4本目のタッグとなるアントワーン・フークア。ファンの期待に応えたこの黄金コンビの復活が、前作の成績を超えた大ヒットスタートに結び付きました。

“19秒の正義”(イコライザー)VS“19秒の悪”(イコライザー)

 マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった!
〈イコライザー〉VS〈イコライザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!!

  • タイトル:『イコライザー2』   全米公開:2018年7月20日
  • 監督: アントワーン・フークア(『トレーニング・デイ』『イコライザー』)
  • キャスト:デンゼル・ワシントン(『トレーニング・デイ』『イコライザー』)、ペドロ・パスカル(『キングスマン: ゴールデン・サークル』)、メリッサ・レオ(『イコライザー』『プリズナーズ』)、ビル・プルマン(『イコライザー』『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』)
    #イコライザー2 Equalizer2.JP    

 

<ムビチケカード発売情報>
イコライザー

発売日:8/3(金)より
※取り扱い劇場の詳細は公式サイトをご参照ください。
URL:http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=equalizer2
券種:ムビチケカード 一般1,400円(税込)
特典:オリジナルクリアファイル(ショートカットキー一覧付き)
    ※数量限定 ※一部劇場を除く ※写真はイメージです

2018年10月5日(金)全国ロードショー

<配給・宣伝・パブリシティ>ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
<WEBパブリシティ>NPC