『パッドマン 5億人の女性を救った男』驚異の<高評価>レビューと満足度NO.1!

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

2018年12月10日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

観客が心から大絶賛、大賛辞を贈る映画「パッドマン」公開!
「これは全人類必見!」「人生のベストワン!」「号泣!」など
驚異の<高評価>レビューと満足度NO.1!

Yahoo!映画 ★★★★4.5、 映画.com ★★★★4.2(11/12試写会満足度100%)、 Filmarks ★★★★4.1
*すべて12月10日(月)現在の点数
  映画初日満足度ランキング1位(12月第2週)、 ぴあ映画初日満足度1位 (12月8日ぴあ調べ)

「パッドマン」


ソニー・ピクチャーズは、現代のインドで安全で安価な“生理用品”の普及に人生を捧げた男の感動の実話『パッドマン 5億人の女性を救った男』(原題:Padman)を12月7日(金)より公開しました。オープニングは全国35スクリーンでの公開になり、TOHOシネマズ シャンテやTOHOシネマズ 新宿ではチケットが完売する回も多くみられました。3日間の興行収入は以下の通りです。

  12/7(Fri)  2,407,100円
  12/8(Sat)   4,889,000円
  12/9(Sun)  5,003,600円 合計12,300,000円

特出すべきなのは 観客の満足度です。公開前に行った映画.comの試写会(2018年11月12日実施)の満足度は100%を達成し、公開後の主要映画レビューサイトでは★4点以上を獲得しています。

Twitterのコメントも、「この映画はすべての人に見て欲しい」「ラストの国連のシーンは必見、涙が止まらない!!!」「歌あり踊りあり、長さを全く感じない」 「インド映画って素晴らしい!」「インドでこんなに素晴らしい人がいたなんて!」 「とにかく元気が出る映画!!!」など、ほとんどが素晴らしいものばかり。3日間の動員数は右肩上がりとなり 特に若者の間での広がりがみられ、今後お正月休みに向けて劇場数を拡大し、更なる口コミ効果により成績が伸びていくことが期待されます。

2018年/インド映画/2時間17分 公式HP:padman.jp
監督・脚本:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール/ソーナム・カプール/ラーディカー・アープテー

12月7日(金) TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開中

配給・宣伝(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部