プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

 2019年2月25日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『スパイダーマン:スパイダーバース』
「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」作品がついに
アカデミー賞®<長編アニメーション賞>受賞!!

技術関連賞以外、作品としての受賞は
スパイダーマン映画シリーズ初の快挙!
「この作品を見た誰かが、“これは
自分の映画だ”と言ってくれたら嬉しい」

全米公開初登場1位を獲得し、各国メディアから「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた、新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』。
アメリカ現地時間2月24日(日)に発表された第91回アカデミー賞®で、長編アニメーション賞を受賞しました。スパイダーマン映画シリーズにおいて、技術関連賞以外(※)で、作品としてのアカデミー賞®受賞は初となります。
アカデミー賞®発表の檀上に上がった、プロデューサー&脚本家のフィル・ロードは「プロデューサー、キャスト、スタッフ、そして800人以上の映画作家たちがリスクを背負いながら努力しました。この作品を見た誰かが、“これは自分の映画だ”と言ってくれたら嬉しい」と喜びのスピーチを行いました。
アカデミー賞®長編アニメーション賞は、2012年~2017年の過去6年、ディズニー/ピクサー作品が連続受賞してきました。その流れの中でソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが賞を獲得したことは、アカデミー賞®史上において快挙といえます。

(※)過去のスパイダーマン映画作品におけるアカデミー賞®受賞&ノミネート
『スパイダーマン』(02):視覚効果賞ノミネート、録音賞ノミネート
『スパイダーマン2』(04):視覚効果賞受賞、音響賞ノミネート、音響編集賞ノミネート

 

今回受賞したアカデミー賞®の他に、本作がこれまで受賞&ノミネートを果たした賞は下記の通りとなります。

<受賞>
アカデミー賞(長編アニメーション賞)
☆ゴールデン・グローブ賞(アニメーション作品賞)
☆BAFTA英国アカデミー賞(アニメーション作品賞)
☆アニー賞(長編作品賞ほか、計7部門)
☆全米製作者組合賞
☆放送映画批評家協会賞
☆ニューヨーク映画批評家協会賞(アニメ映画賞)
☆ニューヨーク映画批評家オンライン賞(アニメ映画賞)
☆デトロイト映画批評家協会賞(アニメーション賞)
☆シカゴ映画批評家協会賞(アニメ映画賞)
☆ロサンゼルス映画批評家協会賞(アニメ映画賞)
☆ロサンゼルス・オンライン映画批評家賞(アニメーション賞)
☆シアトル映画批評家協会賞(アニメーション賞)
☆アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞(アニメーション賞)
☆インディアナ映画ジャーナリスト協会賞(アニメーション映画賞)
☆ユタ映画批評家協会賞(計3部門)
☆アニメーション・マガジン・ベスト・オブ2018賞(スタジオ・アニメーション賞)
☆カンザスシティ映画批評家協会賞(アニメーション映画賞)
☆フェニックス映画批評家協会賞(計2部門)
☆サンフランシスコ映画批評家協会賞(アニメーション映画賞)
☆セントルイス映画批評家協会賞(アニメーション映画賞)
☆ボストン・オンライン映画批評家賞(アニメーション映画賞)
☆オクラホマ映画批評家協会賞(計2部門)
☆オースティン映画批評家協会賞(計4部門)
☆インディアナ映画ジャーナリスト協会賞
☆ブラック映画批評家協会賞(アニメ映画賞)
☆オンライン映画批評家協会賞
☆女性映画ジャーナリスト同盟映画賞(アニメーション作品賞)
☆アメリカ映画編集者協会賞
☆ブラック・リール・アワード(声優賞:シャメイク・ムーア)
☆セントラル・オハイオ映画批評家協会賞(アニメーション作品賞/俳優賞:ブライアン・タイリー・ヘンリー)
☆デンバー映画批評家協会賞(アニメーション作品賞)
☆ジョージア映画批評家協会賞(アニメーション作品賞)
☆ゴールデン・リール賞(作曲賞/長編アニメーション賞)
☆視覚効果協会賞(視覚効果賞ほか計4部門)

<ノミネート>
☆全米映画批評家協会賞
☆サンディエゴ映画批評家協会賞
☆トロント映画批評家協会賞
☆ワシントンDC映画批評家協会賞
☆ダラス・フォートワース映画批評家協会賞
☆ヒューストン映画批評家協会賞
☆フロリダ映画批評家協会賞
☆アイオワ映画批評家協会賞
☆ノース・カロライナ映画批評家協会賞
☆ノース・テキサス映画批評家協会賞
☆サウスイースタン映画批評家協会賞
☆美術監督組合賞
☆映画音響協会賞
☆音楽監督組合賞
☆国際映画音楽批評家協会賞

『スパイダーマン:スパイダーバース』
ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった――。

■タイトル:『スパイダーマン:スパイダーバース』 原題:Spider-Man: Into The Spider-Verse  全米公開:12月14日
■製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ
■監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン  
■脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン
■公式サイト:Spider-verse.jp    
■公式twitter: SpiderVerseJP    #スパイダーバース
■公式Facebook: SpiderVerseJP/

3/1(金)・3/2(土)・3/3(日) IMAX®先行上映
3月8日(金)全国ロードショー!

<配給・宣伝・パブリシティ>ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部