プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

2019年3月25日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム ロゴ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
海外版ポスター、“3都市”同時解禁!!
ヴェネチア、ベルリン、ロンドン・・・
舞台は“ホーム”からヨーロッパへ!

 2017年、新たにアベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバースの世界に参戦したスパイダーマン。その最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(7月5日アメリカ公開)の海外版ポスター3種類が到着しました。

 前作『スパイダーマン:ホームカミング』では、スパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーが、ヒーローの師匠とも言うべきアイアンマンに導かれ、真のヒーローへと成長する過程が描かれました。本作ではホームであるニューヨークから、舞台はヨーロッパへ。ピーター(トム・ホランド)は、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)やMJ(ゼンデイヤ)たちと夏休み旅行に出かけます。しかし、旅行中、ピーターの前に突如現れたのは、S.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)。ニックが現れた理由とは?そしてピーターと対峙する新たな敵とは――?

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム 海外版ポスター3点

 

 解禁となった海外版ポスターは、ヴェネチア、ベルリン、ロンドンと、ヨーロッパの都市を舞台にした3種類です。ヴェネチアではリアルト橋を背景にイタリアのガイドブックを読みふけり、ベルリンではブランデンブルク門の前で、そしてロンドンでは定番スポットの観覧車“ロンドン・アイ”の上から街を一望するスパイダーマンがそれぞれ描かれています。夏休み旅行が一転、これらヨーロッパの都市でどんな試練が待ち受けるのか?

 また今回、ポスターで披露されている新スーツにも注目です。お馴染みの「赤と青」から「赤と黒」の配色にアップグレードされたスーツには、どんな新機能が搭載されているのか、期待が高まります。

■『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(原題:Spider-Man:Far From Home)』 全米公開:2019年7月5日
■監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
■公式Twitter: https://twitter.com/spidermanfilmjp 
■公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
■公式サイト: Spiderman-Movie.jp #スパイダーマン

2019年夏 全国ロードショー!

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
電波・紙パブリシティ:P2   WEBパブリシティ:フラッグ