プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE ロゴ

2019年10月31日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

OUATIH ロゴ

クエンティン・タランティーノ監督
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
現在アメリカで公開中の10分拡大“エクステンデッド・カット”版
11月15日(金)より<2週間限定>で日本公開決定!

 アメリカをはじめ、全世界で大ヒットを記録したクエンティン・タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。1969年のロサンゼルスを舞台に、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターを初共演させ、二人の友情と絆を軸にハリウッド黄金時代の光と闇に迫った話題作です。日本でも8月30日の公開から2ヵ月たった現在も勢いは衰えず、タランティーノ監督作品としては、2003年に公開された『キル・ビル』(最終興収25億円)に続く2位の興行成績(現在11億5,000万円超え)を上げる大ヒットとなっています。

  来年のアカデミー賞ではレオナルド・ディカプリオが主演男優賞に、ブラッド・ピッドが助演男優賞にノミネートされる期待が高まる中、ファンにとってさらに嬉しいニュースが届きました。現在アメリカで公開中の、全く新しい4つのシーンを加えた本作の10分拡大版が、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット』 として11月15日(金)から11月28日(木)までの2週間限定で、TOHOシネマズ シャンテほか<全国4館のみ>で日本公開されることが正式に決定しました。本上映により、日本での最終興収は12億を超える見込みです。

上映劇場(4館限定)     
東 京:TOHOシネマズ シャンテ     
大 阪:TOHOシネマズ 梅田/TOHOシネマズ なんば
名古屋:TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ 
  

 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 
全米公開: 7月26日   日本公開: 8月30日 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット/マーゴット・ロビー/エミール・ハーシュ/マーガレット・クアリー/ティモシー・オリファント/ジュリア・バターズ/オースティン・バトラー/ダコタ・ファニング/ブルース・ダーン/マイク・モー/ルーク・ペリー/ダミアン・ルイス/アル・パチーノ

◆公式サイト:http://www.onceinhollywood.jp/
◆公式Twitter:https://twitter.com/SPEeiga
◆公式Facebook:https://www.facebook.com/SPEeiga/

11月15日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて2週間限定公開!

配給・宣伝 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部 
<電波・紙パブリシティ>ドリーム・アーツ  <オンラインパブリシティ>ガイエ