プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE Logo

2019年11月18日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

~サガからハリウッドへ~

ゾンビランド:ダブルタップ

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』x TVアニメ「ゾンビランドサガ」
★特別コラボ映像&ポスター解禁★

「ゾンビランドサガ」のキャラクター フランシュシュのメンバーが
本作の映画内でゾンビ役で声優デビュー決定!!

ゾンビランド:ダブルタップ

 

 11月22日(金)より全国公開となる映画『ゾンビランド:ダブルタップ』。『ヴェノム』の監督と『デッドプール』の脚本家、さらには全員アカデミー賞俳優であるウディ・ハレルソン、エマ・ストーン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリンという“超一流”たちが贈る、ゾンビ社会を生き抜くためにルールさえ守れば何でもアリの本作。このたび、大人気TVアニメ「ゾンビランドサガ」との特別コラボ映像&ポスターが解禁になり、「ゾンビランドサガ」内のアイドルグループ「フランシュシュ」のメンバーが本作の映画内でゾンビ役で声優デビューすることが決定しました。

 TVアニメ「ゾンビランドサガ」は、「ゾンビとなった伝説の少女たちが、アイドルとなり、佐賀県を救う!?」という新感覚ゾンビアイドル系アニメ。2018年10月~12月に放送され、アニメ総選挙2018年間大賞やアニメアワード作品賞(TVアニメ部門)など数々の賞を受賞した話題作です。

★コラボの理由とは・・・!?
今回、この2作品のコラボは・・・
①    ともに日米を代表する<ゾンビランド>であること
②    映画『ゾンビランド』の続編である映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の公開決定の発表の際に、Twitter上で「ゾンビランド続編」というキーワードが大きな話題となり、TVアニメ「ゾンビランドサガ」の続篇か!?との勘違いも生まれましたが、その翌日に本当にTVアニメの続篇「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作決定の発表が行われたという“奇跡すぎる偶然”  
という理由でコラボレーションが実現しました。

★ゾンビィがゾンビの声、演じます!私たち、ハリウッドデビューします。
コラボ映像では、TVアニメ「ゾンビランドサガ」に登場する謎のアイドルプロデューサー 巽 幸太郎(CV.宮野真守)が、自身がプロデュースするアイドルグループ“フランシュシュ”にビッグな仕事を持ってきたと告げます。それは、まさかのハリウッドデビュー!映画『ゾンビランド:ダブルタップ』(11/22公開)の日本語吹替版の映画内でゾンビ役の声優の仕事が決まったのです。メンバーの二階堂サキ(CV.田野アサミ)は、「いつも隠せと言われるゾンビィをやらせるのか」と反発し、源さくら(CV.本渡 楓)は「どやんすどやんす~」と唐津弁で慌てます。そんなメンバーに「佐賀を世界に売り込むチャンスなんだ!!」と、早速練習を始めさせる幸太郎。メンバーは映画の映像に合わせてゾンビの声を練習しますが、正体はゾンビィである彼女たちも初めての吹替の声当てはさすがに上手くいかず、「もっと死んだ気で行けー!!」「ゾンビィらしくやらんかーい!」と、いちいち幸太郎にダメ出しされてしまいます。しかもまさかの全員分の役はないと告げられて・・・。果たして、この中からハリウッドデビューするのは誰なのか!? 大注目の内容になっています!!

★コラボポスターも解禁じゃ~い!
今回のコラボでは特別コラボポスターも解禁。映画『ゾンビランド:ダブルタップ』のポスターかと思いきや、背後から映画の主人公4人に迫り寄るゾンビ、、、いやゾンビィたち。フランシュシュのメンバーである、さくら、サキ、愛、純子、ゆうぎり、リリィ、たえの全員がゾンビィ状態で登場。背景にそびえるのはまさかの佐賀県庁!? ここは一体どこ!?

ゾンビランド:ダブルタップ

 

今回のコラボ企画を記念し、ソニー・ピクチャーズ映画部公式Twitter(https://twitter.com/SPEeiga)では、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の公開初日11月22日(金)よりキャンペーンを実施します。映画『ゾンビランド:ダブルタップ』日本語吹替版の映画内で、ゾンビ役の声優を務めているフランシュシュのメンバー2人(キャラクター名)を当てると、コラボポスターが抽選でプレゼントとなります。概要は下記にてご確認ください。

ゾンビ深まるこの季節、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』とTVアニメ「ゾンビランドサガ」で大いに盛り上がろう!

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』 × TVアニメ「ゾンビランドサガ」 
ハリウッドデビューしたのは誰!?激ムズ クイズキャンペーン


■概要
今回のコラボ企画を記念し、ソニー・ピクチャーズ映画部公式Twitter(https://twitter.com/SPEeiga)では、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の公開初日11月22日(金)よりキャンペーンを実施。映画『ゾンビランド:ダブルタップ』日本語吹替版の映画内で、ゾンビ役の声優を務めているフランシュシュのメンバー2人(キャラクター名)を当てると、コラボポスターが抽選でプレゼント。詳細はキャンペーンページ(https://www.zombie-land.jp/quiz_cp/)でご確認下さい。 

■日程
11月22日(金)0:00 ~12月5日(木) 23:59

■賞品
映画『ゾンビランド:ダブルタップ』×TVアニメ「ゾンビランドサガ」オリジナルコラボポスター

■応募方法
① ソニー・ピクチャーズ映画部公式Twitter(https://twitter.com/SPEeiga)とゾンビランドサガ_TVアニメ公式Twitter(https://twitter.com/zombielandsaga)の両方のアカウントをフォロー
② ハッシュタグ「#サガからハリウッドへ」を付けて、映画『ゾンビランド:ダブルタップ』日本語吹替版の中でゾンビ役の声優を務めているフランシュシュのメンバー2人のキャラクター名を入れてツイート

 2009年、爆発的なウィルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は仲間と共に、明るく楽しく、支え合ったり裏切ったりしながら、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いていた。そう、生き残るための秘訣は――コロンバスが作り上げた「生き残るための32のルール」。そして2019年、地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはパワーもスピードもレベルアップした“新種”として進化を遂げていた!どうやら同じく生き残ってきたギャル(ゾーイ・ドゥイッチ)も参戦し、“ルールさえ守れば何でもアリ!”な人たちが、武器を片手に激しく楽しくゾンビをなぎ倒していく!

■監督:ルーベン・フライシャー(『ヴェノム』『ゾンビランド』) 
■脚本:レット・リース&ポール・ワーニック(『デッドプール』)、デイヴ・カラハム
■キャスト:ウディ・ハレルソン(『スリー・ビルボード』)、ジェシー・アイゼンバーグ(『ソーシャル・ネットワーク』)、エマ・ストーン(『ラ・ラ・ランド』)、アビゲイル・ブレスリン(『リトル・ミス・サンシャイン』)
■日本語吹替版声優:対ゾンビ最強声優陣 小山力也(「ウォーキング・デッド」シリーズ)、中村悠一(『新感染 ファイナル・エクスプレス』)、秋山ゆずき(『カメラを止めるな!』)、本田貴子(『バイオハザード』シリーズ)and 安達祐実 
◆公式サイト:http://www.zombie-land.jp/ 
◆公式Twitter:https://twitter.com/SPEeiga  
◆公式Facebook:https://facebook.com/SPEeiga  #ゾンビランド

11月22日(金) <ゾンビ深まる季節に>全国ロードショー

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部
TVパブリシティ:倉林
WEBパブリシティ:Kプレス