プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE Logo

2020年 6月15日 
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

本年度アカデミー賞<衣装デザイン賞> 受賞! 作品賞ほか6部門ノミネート!

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

待望のハリウッド“新作”映画、ついに公開!
全国劇場再開後の新作で、初登場No.1!

今こそ映画館で見るべき珠玉のエンタテインメント!
スクリーンから溢れる疾走感、躍動感、音楽も衣装も
アカデミー賞スターたちの豪華共演ドラマも、どれも最高で感涙する人続出!

ハリウッド<新作> 映画待望の劇場公開作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が、6月12日(金)より全国公開となりました。 
初日を発表して以降、映画ファンの皆さまの声や、全国各地の劇場の上映希望を受けて、全国300館での 拡大公開に至り、最終的には全国340館での公開を予定しております。ソーシャルディスタンスをとり、各劇場ともに座席数を 減らしての興行でしたが、女性を中心に20~50代の幅広い年齢層のお客様で賑わい、動員、興行収入ともに 全国劇場再開後の新作で堂々の初登場第1位を獲得しました。土日2日間で動員30,464人、興行収入41,215,140円、6月12日(金)~14日(日)の3日間で動員40,210人、興行収入54,151,340円のヒットとなりました。 

<成績内訳> 
6月12日(金)     動員   9,746人    興行収入 12,936,200円 
6月13日(土)     動員 13,763人    興行収入 19,624,880円  
6月14日(日)     動員 16,701人    興行収入 21,590,260円                 
金土日3日間累計  累計動員   40,210人  累計興行収入 54,151,340円 

またSNS上には「最初から最後まで泣きました。まさに『わたし』自身の物語」、「4姉妹がずっとキラキラしていて本当に可愛かった」、「主人公ジョーに共感や憧れを感じた!」、「今年観た中で一番自分に刺さって、余韻が凄い。生きるエネルギーに溢れた大傑作」、「ラストシーンの幸せに包まれた感じが最高!」、「間違いなく今年ベストの傑作」など大興奮のコメントが続出(他コメントはリリース下参照)。四姉妹の自分らしく生きようとする姿に励まされ、多くの女性や映画ファンの心を掴んでいます。さらにシアーシャ・ローナン、エマ・ワトソン、ティモシー・シャラメ、メリル・ストリープなど豪華キャストが魅せる名演技と、ロマンチックで華やかな音楽や衣装にも感嘆の声が多数。今後の長い興行が期待できる『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に引き続きご注目下さい。 

本作は19世紀を代表する⼥性作家、ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー⼩説『若草物語』を、『レディ・バード』でその類まれなる表現⼒で映画界に新⾵を巻き起こしたグレタ・ガーウィグ監督が豪華キャストを迎え鮮やかに描き、本年度アカデミー賞6部門にノミネート、<衣装デザイン賞>を受賞した今年の話題作です。  
◆公式Twitter:https://twitter.com/SPEeiga  
◆公式Facebook:https://facebook.com/SPEeiga 
◆公式サイト:https://www.storyofmylife.jp  

6月12日(金)より絶賛上映中!  

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス2F
映画マーケティング部
<宣伝問い合わせ> 
【WEB】 佐々木紀子 【紙、電波】 樂舎 

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』鑑賞後、 SNSにあふれた感動の声(一部) 

◆めっちゃくちゃよかった。知ってる話の知ってる場面でこんなに泣くもんかねってくらい泣いた。シアーシャ・ローナン様のくるくる変わる豊かな表情(マジで天才)見てるだけで泣けるし、ティモシー・シャラメという美しき才能の塊よ〜〜!!!! 
 
◆マスクが涙で濡れたから、もう一枚予備を持ってくれば良かった 
 
◆もう最高が詰まっていた 涙が止まらなかった。ジョーと自分が重なって背中を押された気がします。 
 
◆4姉妹皆んな愛おしくてたまらない。過去と現在が交錯し様々な経験をへて成長する彼女達に感動。情景、衣装等全てのシーンが美しく見入ってしまう 
 
◆冒頭からずっと生きてることの輝きに満ちてるっていうか、マーチ家の人たちがいる場所がみんなぱっと明るくなる感じや、女ばかりの家の中の空気がとても親密で温かいのがほんといいなあ〜って思って、その感動で見てる間ずっと泣いてた 
 
◆“幸せ”や”自分らしさ”を追い求める一人一人に寄り添ってくれる、誰もが”わたしの”若草物語だと胸を張れる、言える作品。間違いなく今年ベストの傑作でした 
 
◆四姉妹それぞれの魅力が十分に発揮され感動、笑い、時にイラッとくるような素晴らしい演技に圧倒されながらも人生の儚さを教えられつつ、美しい世界に連れていってくれる感動の物語。映画館で映画が観れるようになって良かった 
 
◆美術と衣装が抜群に素晴らしくて、終始あの世界観にどっぷり浸かり続けた、、 
 
◆「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」最高傑作認定!主演のシアーシャ・ローナンはじめ全キャストの瑞々しさをたっぷり味わう135分