プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE Logo

2020年6月25日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

今こそ映画館で見るべき珠玉のエンタテインメント!

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

リピーター続出、レディースデイ前週比81.3%で高数字をキープ!
勢いとまらず、早くも動員12万人突破!
4姉妹を取り巻く<魅力的な男性3人>にも女性たちから熱い視線!

 ハリウッド映画待望の新作として6月12日(金)より映画館で絶賛上映中の『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』。全国劇場再開後の新作映画として<初登場No.1>を獲得以降その勢いはとどまることを知らず、若い女性の間での熱い口コミに後押しされリピーターが続出、2週目のレディースデイ6月24日(水)の動員数は9,952人で前週比81.3%の高数字をキープ。公開13日目にして早くも累計動員数127,101人、興行収入166,214,550円の大ヒットとなっています。

 公開2週目に入り、4姉妹の物語のみならず、本作の男性キャストにも魅了される女性が急増中。なかでも一際話題なのが、『君の名前で僕を呼んで』(2017年)で一躍注目を浴び、来月に主演作『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』の公開も控える今最も勢いのあるハリウッドの新星ティモシー・シャラメです。本作では4姉妹の向かいに引っ越してきた資産家の孫ローリーを演じており、「今回のローリー(ティモシー)は切なくて色気半端ない」、「演技でいいからティモシーにあんなにも必死にI love youっていわれたい」、「ティモシーの必死な泣き顔ヤバすぎ」、「若草物語のティモシーはもう最高得点つけてもいいくらい、最高オブ最高のビジュアル」、「若草物語はシャラメの全てが詰まっている。間違いなくチャラさと純粋さのグラデーションを楽しめる彼のベストアクト」などティモシーの瑞々しい演技に絶賛の声が続出しています。

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』

 

 また同じく本作に登場する、主人公ジョー(シアーシャ・ローナン)と文学に対する情熱を共有する教師のベア(ルイ・ガレル)と、メグ(エマ・ワトソン)の勤勉で心優しき夫ジョン(ジェームズ・ノートン)に対しても、「ルイ・ガレルがやる年上の大学教授って最高じゃん!?」、「ルイ・ガレル、品行方正な姿でババーンと登場した瞬間、好きぃぃぃ!」、「ノートンくんの貧乏で誠実な役新鮮で好き」、「姉妹それぞれの芯の強さと対照的に揺れる男子たちもうまい配役だったな~。シャラメッティはもちろん、ジェームズ・ノートンの田舎貧乏感の出し方最高だったし、ルイ・ガレルが出てきたときは思わず声出そうになった」など興奮のコメントが相次ぎ、4姉妹を取り巻く魅力的な男性3人が魅せる色気と恋愛ドラマも大きな話題となっています。また『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』公式Instagramとソニー・ピクチャーズ映画部公式Twitter/facebookでは毎朝7:00にティモシー・シャラメの画像を投稿するSNS特別企画「#毎朝シャラメ」を実施中。毎日朝からティモシーの貴重な画像を拝めると好評を博しています。映画の更なる盛り上がりと共に、是非ご注目ください。

<「#毎朝シャラメ」企画実施中のSNSアカウント>
★Instagram:https://www.instagram.com/storyofmylifejp/
★twitter:https://twitter.com/SPEeiga 
★Facebook:https://facebook.com/SPEeiga

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
本作は19世紀を代表する⼥性作家、ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー⼩説『若草物語』を、
『レディ・バード』でその類まれなる表現⼒で映画界に新⾵を巻き起こしたグレタ・ガーウィグ監督が豪華キャストを迎え鮮やかに描き、
本年度アカデミー賞<6部門>にノミネート、<衣装デザイン賞>を受賞した今年の話題作です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月12日(金)より大ヒット上映中!

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス2F
映画マーケティング部

<宣伝問い合わせ>
【WEB】 佐々木紀子 【紙、電波】樂舎