プレスリリース

このページを印刷する

 <報道資料>

SPE Logo

2021年7月15日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

 映画『スパイダーマン』シリーズ最新作
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』邦題決定!
日本語吹替版声優 スパイダーマン/ピーター・パーカー役
榎木淳弥 続投決定!

全世界で大ヒットしている、トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズ。2017年『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年『スパイダーマン!:ファー・フロム・ホーム』に続き、3作目となる最新作『Spider-Man: No Way Home』の邦題が『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に決定し、この度、日本語タイトルロゴが初解禁されました。1作目ではイエローにレッドの縁取り、2作目ではレッドにイエローの縁取り、そして本作ではブルーにレッドの縁取りにカラーチェンジしてさらにスパイダーマンらしさが増したロゴには、おなじみのスパイダーフェイスのマークも!

榎木淳弥さん

 

さらに、大のマーベル好きを公言する尾上松也さんがソニー・ピクチャーズ配給のマーベル映画について、ゲストとダベりながら未知の領域に挑むYouTube番組「#マベりまSHOW」の初回配信(7/15)にて、初回ゲストとして出演した声優の榎木淳弥さんが、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でもスパイダーマン/ピーター・パーカー役を続投することが正式に発表されました。番組にAIスピーカー‟チャラディス“として登場しナレーションMCを務める藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)が続投決定をアナウンスすると、榎木さんは「え!?今初めて聞きました。嬉しい!よかったー!」と、サプライズ発表に驚きながらも安心した様子。番組ホストの松也さんも「え?いま発表?ちょっとチャラディス、そんなカンタンに言えることじゃないよ!」と突然の流れに突っ込み。チャラディスこと藤森さんも「サラッと(台本に)書いてあったんで!」と笑いを誘いながらの発表となりました。

YouTube番組「#マベりまSHOW」では、今後ソニー・ピクチャーズが劇場公開するマーベル作品『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、『モービウス』について、映画の魅力や最新情報を発信していく予定をしており、マーベルファンにとって必見、かつ、マーベルファン以外も気軽に楽しめるバラエティSHOWとなっています。

「#マベりまSHOW」 第1回目 番組概要
<配信日時>    前編 7月15日(木)17:00~/後編 8月7日(土)17:00~
<出演>      ホスト:尾上松也、ナレーションMC:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
<ゲスト>     諏訪部順一、榎木淳弥

<7/15初回配信URL> https://www.youtube.com/watch?v=sH1XIaiEBg8

※「#マベりまSHOW表記」:半角ハッシュタグ「#」、カタカナ「マベ」、ひらがな「りま」、大文字「SHOW」

■クレジット表記
・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 
・原題:Spider-Man: No Way Home ※コロン「:」は全角
・US公開日:2021年12月17日予定
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ジェイコブ・バタロン
・日本語吹替版:榎木淳弥(スパイダーマン/ピーター・パーカー役)
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS
◆スパイダーマン公式Twitter: https://twitter.com/spidermanfilmjp
◆スパイダーマン公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
◆スパイダーマン公式Instagram: https://www.instagram.com/spidermanfilm_jp/
◆ソニー・ピクチャーズ映画公式TikTok: https://www.tiktok.com/@sonypicseiga
#スパイダーマン

<宣伝お問い合わせ>
【WEBパブリシティ】フラッグ
【電波パブリシティ】曽我 
【紙ラジオパブリシティ/配給・宣伝】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部