プレスリリース

このページを印刷する

 <報道資料>

SPE Logo

2021年8月16日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『スパイダーマン』のスタジオが贈る、マーベル最新作

ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ

海外版ポスター 2種同時に世界一斉解禁!

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』が2021年に劇場公開されます。

この度、最新ビジュアルとなる海外版ポスターが、【BATTLE】と【SPLIT FACE】の2種同時に世界一斉解禁されました。

ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ

 

原作コミックでは「もうひとりのヴェノム」という異名をもち、底知れぬ強さと残虐性をもつカーネイジ。今作ではそのカーネイジが遂に登場し、大殺戮を開始。世界を闇へと変えていく―。
今回解禁された海外版ポスター2種のうち、【BATTLE】では、ヴェノムにカーネイジが覆いかぶさるように対峙し、凄まじい気迫で睨み合い、壮絶な戦いを予感させるものに。狂暴さが増殖し、ただならぬ狂気を放つカーネイジに、ヴェノムとエディはどう立ち向かうのか――。一方【SPLIT FACE】では、半分はヴェノム、半分はカーネイジの形相で、まるで何かを物語るかのように、一つの強烈な顔が浮かびあがる。先日解禁された予告編で、カーネイジへと変貌するクレタス・キャサディの「エディ、恐れることはない。我々は家族だ」という台詞と関係は――。

■映画予告編(解禁済み)
https://youtu.be/ZmdGQA3-jCA

■クレジット表記
・タイトル:『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 ※コロン「:」は全角
・原題:Venom: Let There Be Carnage
・日本公開表記:2021年全国ロードショー
・US公開日:2021年10月15日予定 (※US公開日は9月24日予定から変更になりました)
・監督:アンディ・サーキス
・脚本:ケリー・マーセル
・原案:トム・ハーディ/ケリー・マーセル
・出演:トム・ハーディ(エディ)/ミシェル・ウィリアムズ(アン)/ナオミ・ハリス(シュリーク)/リード・スコット(ダン)/スティーヴン・グレアム(マリガン)/ウディ・ハレルソン(クレタス)
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS
・オフィシャルサイト: https://www.venom-movie.jp/
・オフィシャルTwitter: https://twitter.com/VenomMovieJP
・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/venommoviejp/
・オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/VenomMovieJP/

■YouTube番組 「#マベりまSHOW」絶賛配信中!
ソニー・ピクチャーズが今後劇場公開するマーベル作品『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『モービウス』の3作品のアンバサダーに、業界屈指のマーベルファンを公言する歌舞伎俳優の尾上松也が就任。尾上松也が番組ホストを、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)がナレーションMCを務め、映画の魅力や最新情報を発信していくスペシャルYouTube番組「#マベりまSHOW」 を、ソニー・ピクチャーズ映画公式チャンネルにて配信中。
◇第一回目 絶賛配信中!
<ゲスト>     諏訪部順一、榎木淳弥 【前編】  <配信先URL> https://youtu.be/sH1XIaiEBg8
◇第二回目 絶賛配信中!
<ゲスト>     諏訪部順一、榎木淳弥 【後編】  <配信先URL> https://youtu.be/4Hk83l9JKVE

2021年 全国ロードショー

<宣伝お問い合わせ>
【WEBパブリシティ】 ガイエ  【電波パブリシティ】 曽我 
【紙パブリシティ/配給・宣伝】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部