プレスリリース

このページを印刷する

 <報道資料>

SPE Logo

2021年11月16日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

新・海外版ポスター 世界一斉解禁!

世界中で大ヒットしているトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。その第一弾予告編では、ドクター・ストレンジの登場やマルチバースの出現、過去シリーズの《グリーンゴブリン》の武器パンプキンボムや《ドック・オク》の登場に世界中が沸き立ち、予告編の<公開後24時間の視聴数>が全世界で3億5550万回を記録。これは『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)が保持していた2億8900万回視聴を大きく更新するもので、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となったことも世界的な話題となりました。全世界待望の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、2022年1月7日(金)に日本公開されます。

この度、第二弾ビジュアルとなる新たな海外版ポスターが世界一斉解禁されました。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』


今回解禁されたのは、ニューヨークの街が歪み、ヴィランに囲まれるスパイダーマン(トム・ホランド)とドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)を捉えたポスタービジュアル。『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》と思われる触手が暴れ、背後には『スパイダーマン』(2002)に登場するグライダーに乗った《グリーンゴブリン》と思しき姿、そしてあのヴィランを示唆する”電撃”も確認することができます。ドクター・ストレンジの呪文によりマルチバースが出現。スパイダーマンに過去シリーズのヴィランたちが襲い掛かかります――。
さらにUS時間11月16日、新たな予告映像が解禁される予定です。

■映画予告編
◆予告1:https://youtu.be/27aCYrEByt8
◆予告2(60秒): https://youtu.be/8atA_JgcWaI
※予告の映像自体は既存のものとなります。(公開日表記のみ変更)

■クレジット表記
・タイトル:『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 ※コロン「:」は全角
・原題:Spider-Man: No Way Home
・日本公開表記:2022年1月7日(金)全国ロードショー
・監督:ジョン・ワッツ
・出演:トム・ホランド、ゼンデイヤ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・ファヴロー、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、アルフレッド・モリーナ
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS
◆スパイダーマン公式Twitter: https://twitter.com/spidermanfilmjp
◆スパイダーマン公式Facebook: https://www.facebook.com/SpiderManJapan/
◆スパイダーマン公式Instagram: https://www.instagram.com/spidermanfilm_jp/
◆ソニー・ピクチャーズ映画公式TikTok: https://www.tiktok.com/@sonypicseiga
#スパイダーマンNWH #スパイダーマン

<宣伝お問い合わせ>
【WEBパブリシティ】フラッグ
【電波パブリシティ】曽我
【紙ラジオパブリシティ/配給・宣伝】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部

2022年1月7日(金)全国ロードショー!